note ワイン中心のmemo

ワインにはどんな種類があるか知っていますか?

2013/06/09 17:09 投稿

  • タグ:
  • ワイン
  • はじめてのワイン
  • 初級
前々回のブロマガでウイスキーの基本分類を書いたので、
今度は本題のワインについて書いてみようと思います。


この前と同じように書いていくのであれば、まずは酒類で、醸造酒ですね。
果実原料で、原料はもちろんブドウですね。
一方、穀物原料の醸造酒と言えば、ビールや日本酒がそれにあたります。

さて、ワインと言えばどのようなものを思い浮かべるでしょうか。
赤ワインや白ワインにシャンパン、色々ありますね。
また、あまりワインに興味のない方でも、ボジョレーヌーボーという
名前は聞いたことがある方が沢山いそうです。

まず、大きな括りで分けると、ワインは赤や白ではなく、
造り方によって4つに分類されます。
名前はそれぞれ、
①スティルワイン、②スパークリングワイン、
③フォーティファイドワイン、④フレーヴァードワイン です。
多分、スパークリングワイン以外は聞いたことのない言葉ではないでしょうか。

①はいわゆる普通の赤、白、ロゼワインです。
②は発泡性ワイン。発泡性ワインというのは、要するに炭酸飲料です。
 しゅわしゅわワインです。シャンパンもここに分類されます。

③は酒精強化ワインと呼ばれるもの。ワインにブランデーやアルコールを加えて、
 さらにアルコール度数を上げています。スペインのシェリーや、ポルトガルの
 ポートワインが有名です。
④はそのままだが、フレーヴァーを加えたもの。ヴェルモットが有名。
 特に画像に出すチンザノが有名ですが、ワインというよりは、カクテルの材料の
 一つとして認識している方が多そうです。

④だけでなく、③についてもあまりワインという意識はないと思います。
というか、ソムリエさんやバーデンダーさんでも、そう捉えている方は
少ないんじゃないかなあ……接客上、そういう捉え方も特に必要ないでしょうし。

ということで、あまり説明ばかりでも面白くありませんので、
今回はこれだけで。

また次回以降もよろしくお願いします。

※13.07.03修正

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事