saharaPの雑記

女子小学生が「アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツカード」を見に行ったので感想を書く

2016/08/13 18:05 投稿

  • タグ:
  • アイカツ!
  • 映画
おひさ&おはこんばんちはsaharaP(JS)です。
世間ではお盆&夏コミで真っ盛りで何処にいても何をしても熱中症で倒れそうになる中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日8/13、とうとう「劇場版アイカツスターズ!」が公開されました。
今回は「アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツカード」も同時上映となり、約90分アイカツ!&アイカツスターズ!尽くしでした。

本記事では、同時上映の「アイカツ!ねらわれた魔法のアイカツカード」に関する感想を僭越ながら書いていきたいと思います。
劇場版アイカツスターズ!」に関する感想はこちら(ar1085622)
※見て思ったことやパンフ等に載っている情報等ネタバレが多く含まれているので人によっては後で見ることをオススメします。




・大まかな感想
Luminous(特に大空あかりのみ)が魔法のカードを手に入れるため色んな場所に行くドタバタ映画。
これまでアイカツ!に登場したキャラの殆どのアイドルが出演している上に上映時間が短い事もあって出たと思ったらすぐ次のアイドルが、という感じでした。
とは言え全員のライブシーンは最高過ぎてちょっと泣いた。

シーン番号.撮影場所
全体的な感想
アイドル名(配役):このシーンで出たアイドルの感想

1.撮影開始~銅像の間
始まってまもなく出てきたLuminous、Soleilメンバーが動いたり会話しているだけでまだ放送終わってから半年も経ってないし、フォトカツもガンガンやってるのに感動してしまった。
Luminous(メイン):あかりがスターライトクイーンになった後も3人で行動してると仲良くて良いなぁと微笑ましくなった。少し過ぎた辺りから終盤まで、あかりが色々な所にカードを追いかけて、その後ろにスミレ、ひなき、Soleilが付いて行くという感じになってしまったけど。
Soleil(裏方):今回いちごが監督、あおいがプロデューサー、蘭がカメラマンと裏方になってしまっただけあって最初の部分しか大きく目立った所が無かったのが少し残念。
織姫学園長(銅像):石化とか特殊な性癖か何かかと思ったけど普通に銅像だった。口からカードが出たのは笑った。
藤堂ユリカ(吸血鬼):久々の出番且つ、人気が高いのに(から)一番初めにあかりたちの前に立ち塞がってきたが、結構あっさり終わってしまった。どちらかと言うとアラン(コウモリ)がカード持って逃げていくほうが目立ってたかも。

2.ジャングル
アイカツ!なのにジャングルだったり恐竜出てきて争い出したりでもう意味不明状態に。
後何故かスミレが恐竜の名前をパッと出したのも面白かった。
紅林珠璃(アイカツ先生):ジャングルを見た時点では分からなかったが、登場時の衣装でアニメ4期のOP「START DASH SENSATION」の1シーンだった。まさか恐竜の先生とは…。
紫吹蘭(カメラマン):コレ、アイカツか…?」の視聴者の代弁をちゃんとしてくれた。

3.球場
凛、みなみのバッテリー対バッターまどかにあかりが急遽代打で乱入。
ボールにカード貼り付けたまま投げたりそれを打ったりとカードボロボロになるんじゃないかと思ったけどそこはアイカツシステムの凄さでなんとかなっているのだろうか。
黒沢凛(ピッチャー):結構激しい投球フォームしてたけどそれってダメなんじゃ…。
波照間みなみ(キャッチャー):本編じゃ出番遅い上にそんなに出なかったが映画ではちゃんと出番あって嬉しかったけど、キャッチャーだから顔隠してるしようやく出したと思ったらほんのわずかだった。
(しかもエンドクレジット見る限り喋ってすらいない…。)
天羽まどか(バッター):かわいいのにあかりちゃん先輩にバッター交代させられる哀しい娘
涼川直人(主審):モアザントゥルー(バンド)だから表舞台は慣れてるとは思うけどまさかここでも出てくるとは…。どうせだったらメンバーもどっかしらのモブに紛れてたら面白かったと思う。

4.サーキット
不運(バッドラック)”と”踊(ダンス)”っちまって死にかけのののをリサ、ユウ、つばきが助けるところにカードとあかりがやってきて助ける。
このタイミングであかりが魔法のカードにお願いごとしてるけど良かったのかな…?
大地のの(レーサー):余談だけどアニメ本編後にこの映画の存在を知り、そのせいでもうののっちがハーレクインにしか見えなくなってしまった。
白樺リサ(医師):元々の役然り、急にあかりが登場しても臨機応変に対応できてる辺り「しっかり者」だなって感じ。エロい格好してるけど後述の2人も相当エロくてここだけ桃色空間だった。
服部ユウ(看護師1):ユウちゃん!!!11!1衣装含めたエロさだけなら一番だった。
西園寺つばき(看護師2):本編でメイン回あったとはいえ出るとは思わなかった。続編の猫っぽい「かわいい。」アイドル同様好きな人が絡まないとかなりまともだなぁって思った。

5.時代劇
しおんが本編で忍者やってた為かぽわプリ全員で時代劇。全員悪寄りの役って…。
カードを取り返しに来たあかりもねずみ(あかり)小僧に扮して対決している全員悪人のアウトレイジ(筆者のイメージ)みたいな状態に。
有栖川おとめ(侍):美味しいスイーツなら悪事に協力するというおとめらしい純粋さ。これが先々代のクイーン...。刃先がフォークの刀は可愛かった。
北大路さくら(悪代官):おとめ同様元クイーンなのに、役からして酷いしなかなかハマってたのもまた…。後フォトカツで見すぎてか北大路劇場なくて若干物足りなさを感じた。
神谷しおん(忍者):戦国忍法帖と衣装変わってない気がするけど悪側の役。やっぱりあの衣装凄く良い…

6.屋上&路上
藤原みやびさん、栗栖ここねさんご結婚おめでとうございます。
と、もう一人。
藤原みやび(新郎):いつもの髪型は何処へやら、今作唯一の男装役で髪型も格好良くなった。「みやみやみやびーむ」を頑なに拒んでいた時期からもうこんなに色んな役をやる様になってて成長を感じられる。
栗栖ここね(新婦):あまふわ☆なでしこ以降物凄く距離近づいてるけど大丈夫なのかと思ったけどスターズ!はこんなの余裕で飛び越えてきたから参るね…。本編でもだけどあんまりここねが変な役をやってるのを見たこと無い気がする。
堂島ニーナ(たこ焼き):たこ焼きって…。たこ焼きのきぐるみで唯一のアピールポイントの太ももが隠されたのも残念だった。

7.お城
怪獣を5人のドリアカ魔法使いが追い払うところにあかりが乱入。怪獣がカード持って逃げるところをセイあかで追いかけている所にかえでが助太刀。ジャングルの恐竜、お城の怪獣、魔法とアイカツシステム恐ろしく高性能過ぎる…。
ノエルもドリアカ入りしたしどっかでドリアカサイドの話をもう少し広げて欲しい…。
音城セイラ(魔法使い1):登場の時点で笑い、「あなたがドラゴンなら!」でまた笑った。ロックなキャラなのに魔法使いだとなんとなく違うようなそれでも良いような、複雑な感じだった。
冴草きい(魔法使い2):元々科学サイドみたいな人間なのに魔術使ってていいの…?ってなった。魔法でエリザベスにライト付け足したところでダメだった。
風沢そら(魔法使い3):前二名と比べるとかなり魔法使いがハマってるが、ハマりすぎて凄くエロ過ぎる…。魔法出す時の手首の動きも子供に見せるものとしてはめっ!されるレベルだと思う。
姫里マリア(魔法使い4):「劇場版アイカツ!」では一番の美味しいところで登場したが、今回はドリアカ一緒くたで登場のため”前と比べると”目立たなかった感じ。でも、怪獣を追いかけるための乗り物としてエリザベスⅢ世出したところはやっぱりドリアカでも一番美味しいとこ持ってくマリアだからなぁと思った。
(ヘリ出してたら多分声だして笑ってたと思う。)
音城ノエル(魔法使い5):まだ新人アイドルだからか前四名が決め台詞持ってるせいか凄く若々しくて可愛い。デビュー時期やくぐった修羅場の数が違うから当然だけどノエル見てると同い年のあかりとかが凄く大人びて見える。
一ノ瀬かえで(マジシャン):始めのユリカと一緒に出ないで何処で出るのか凄く心配してた。マジシャンであかり主演の映画なのにこっそり「Yes!かえで寿司」と宣伝も忘れてない辺りのかっこよさ。ユリカや珠璃同様単独でかなり良い役だったと思う。

8.湖
かえでと別れヒカリに案内されてWMの居る湖へ向かう。
ヒカリもWMも相当VIPなアイドルだと思うけど意外と(出演時間)短いな…と思った。
三ノ輪ヒカリ(侍女):侍女って何かと思ったら貴人(今回で言うWM)に仕える人の事なのね。少し前にフォトカツで久々に「まぶし…」聞いたり、あかりとヒカリを間違えられたりであかりとの絡みを変に期待してたけどやっぱり今回も安定の「まぶし…」だった。
神崎美月(女神1):衣装が何となく乙女座フィーバーの時のあの超でかい女神の衣装かと思ったら全然違った。ヴァンカツの時程出番はないけど、確実にいちごを追いかけたあかりやみくる達とのアイカツをエンジョイしてる感じで良かった。
夏樹みくる(女神2):みくるはドラマ回(ライブ、ファッションショーじゃない回)が確か初めてだからこういう衣装を着るのもなんか新鮮で良かった。女神というより妖精みたいな格好だった。

9.宇宙
カードを持って逃げたジョニーを追いかけるためにLuminousが変身&飛行バイクに乗って宇宙戦に。
ココらへんからオオゾラッコーン回よろしくガンダムみたいなかっこいい戦闘シーンが盛り沢山でたまらなかった。
ジョニーの願いは「みんながダンスを~」みたいな願いだったけどその願いを届ける前に既に実行している娘が…。
大空あかり(主演):戦闘服が可愛い&かっこいい。ジョニーの攻撃を避けるときにニュータイプのような閃きを出してたけどあかりちゃんはファンネルとか扱えるのかな…?

10.地上
ジョニーとの最後の対決の為に降り立った惑星で崖を登るいつものアイカツスタイル。さっきまで乗ってたバイク健在なのに。スター・ウォーズを彷彿とさせるビームサーベル(ライトセーバー?)対決で押され気味のLuminousにバニラチリペッパー、ののリサが増援で加わって最後合体攻撃でジョニーを撃退し、魔法のアイカツカードを無事取り返す。
ジョニー別府(ダークジョニー):涼川直人についで二人目の男性出演。ラスボスでありながらヤラれ役もハマってた。

11.ステージ
魔法のアイカツカードで全員でステージに出演(総勢25名で「アイドル活動!」)することに。
ここでアニメでCG出なかった服部ユウ、波照間みなみ、西園寺つばき、音城ノエルは出て欲しかったけどやっぱ出ないかぁ~って感じだったけどまさか三ノ輪ヒカリまで不参加とは思わなかった...。
(後々考えたらCGのアップデートしてないだろうし、歌の人が居るとはいえスタアニ、アイスタのメンバーじゃないという致命的な問題があったのが原因なのではと思った。)
映画公開前の先行ムービー(リンク先のシーン)で結構謎な配置なってたけどよくよく見ると下段左から、蘭そらあおきい2WingsSkipsロリゴシドラマ組+α(ニーナの立ち位置が未だに不明)、上段はみやさく、手前がWM+ひなき(ビビキス繋がりだろうとは思ってるけどひなきと美月の組み合わせがツボにくる)、奥がかえで+凛+ののリサ+ここね(ここも接点かなり無茶あると思ったし中心にここねいるからここねってやっぱ凄いんだな...って思った。)、おとマリとユニット、パートナーカップで見た組み合わせが多い中ホントに接点がわからないのまで色々だった。
でもこうやってそうそうたる面々でアイドル活動!をやられたらどんな組み合わせで踊っていようが感動して涙が止まらないですよ。
ありがとうアイカツ!って感じで。

12.ED
今までの劇場版同様メンバー全員のドット絵が歩くEDだった…が、最後の最後になぜからいちがいた気がしたんだけどなんでいたんだろう…?見逃してたのかな…?
もしくは見間違いで最後ちょっとだけ出てきた瀬名ツバサ…?


総括
時間の関係もあって結構詰めに詰めた内容だと思いますが、それでも十二分に楽しい内容でした。
個人的にどうしても物足りない部分ですが、どうにかしてでもSpLasH!の二人も出して欲しかった…。
これが言いたいだけでした。
アイカツスターズの感想は少ししたら書きます。
<終わり>

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事