休み社-文芸と音楽の日記

じゅごん [歌詞] / ピノキオピー【増殖する今村】

2018/01/08 08:20 投稿

  • タグ:
  • ピノキオピー
  • ツインテール今村
  • 増殖する今村
  • 覚書
じゅごん / ピノキオピー


アイラブユーが言いたい
愛の歌 歌いたい
けど あいつんちが燃えてる

挨拶元気いっぱい
毎回ユーモアいっぱい
けど あいつんち呪われてる

罪人だけど天国行き
凡人だけど地獄行き
そんな不条理を背に受けて
己の不幸を笑う君

勘違いで壊れた じゅごん
誰一人守れないクズ呪文
まあいっか もういっか
ぼんやり 夜空へ落ちていこう
死ぬまで終わらない苦行
気が触れて見えた 小さな希望
血の雨に打たれて 君は踊っているよ

来週どっかいきたい
温泉に浸かりたい
けど 冤罪で捕まっている

来週 君に会いたい
遊園地に行きたい
けど 怨霊に囲まれている

悪人だけどお人好し 善人だけど人殺し
そんな不合理で飯を食う
輩に飯を振る舞う日々

何世紀も見てきた じゅごん
古くて毒に成り果てた呪文
まあいっか もういっか
のんびり 月まで歩いていこう
脳髄をかきむしる疑問
もがきながら 辿り着いた思考
骨の山の上で 君は夢を見てるよ

深い悲しみに
溺れないように
エラ呼吸がカッコいい
魚になるよ

勘違いで壊れた じゅごん
誰一人守れないクズ呪文
まあいっか もういっか
ぼんやり 夜空へ落ちていこう
死ぬまで終わらない苦行
気が触れて見えた 小さな希望
血の雨に打たれて 君は踊っているよ

まぬけな顔で笑う 君きみに憧れてるよ


 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事