料理科学の森

ショウガの辛味成分 料理科学の森

2021/07/14 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理




ショウガの辛味成分
は、ジンゲロン、ショーガオールといったものである。
これらは、臭い消しに大きな働きがある
また、消化液の分泌を促し、神経の安静などをもたらす
したがって、鎮静的な作用がある。

バーベキューでリラックス

また、発汗作用があり、かぜのひき始めなどに用いると発汗してかぜが治りやすくなる。
ヨーロッパでは紅茶にショウガを入れたジンジャーティーなどが用いられる。

参考文献 調理事典

公式ホームぺージ 料理科学の森


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事