料理科学の森

流しそうめんがあるのに流しうどんがない理由 料理科学の森

2021/07/07 17:00 投稿

コメント:10

  • タグ:
  • 料理


乾麺の種類として、平めん、うどん、冷や麦、そうめんがあり、その違いは太さによります

麺の幅が
平めんは4.5ミリ以上
うどんは1.3~3.8ミリ
冷や麦は1.3~1.7ミリ
そうめんは1.3ミリ未満
乾麺をゆでると、いずれも太くなります。

【理由】
そうめんは細くて、流水に流した時に自由に屈折しやすいので、固まりとなっても水流を受けることで容易に変形して固まりがほぐれるため、詰まることが少ない
また、屈曲しやすいので箸ですくいやすい
一方で、うどんは太いのでそうめんに比べて変形しにくく、途中で留まってつまりが生じる

茹でたそうめんは冷めるまで手を入れない
ラーメンとうどんの違い

参考文献 料理のなんでも小辞典

公式ホームぺージ 料理科学の森

コメント

orushi
No.8 (2021/07/11 13:17)
>>7
確か流しラーメンはあったはず。ビーフンやら春雨、白滝はツユにつけて食べるタイプの麺じゃないしな。
竜胆診療所
No.9 (2021/07/11 16:46)
※1
確かに、何か科学的理由を期待ていたのだけど。

※7
特別支援学級の行事で流しそうめんをやったが、その時一緒に流しラーメンもやって喜ばれたよ。
Mor
No.10 (2021/07/11 17:25)
>>7
流し白滝いいね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事