料理科学の森

真ん中に大きな穴のある杓子(しゃくし) 料理科学の森

2020/12/31 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理

普通の杓子(しゃくし)でかき混ぜると、粘度のある食材は杓子にくっついてしまう。

穴あき杓子のメリットは
材料どうしがくっつきにくい
●穴の縁では材料が2倍以上早く混ざる
という2つの利点がある

穴あき杓子は、イタリアでは「リゾット杓子」、フランスでは「かき混ぜ用杓子」という名前で呼ばれている

木杓子でかき混ぜることと言われる理由

参考文献 フランス式おいしい調理科学の雑学

公式ホームぺージ 料理科学の森

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事