料理科学の森

大阪の水道水 料理科学の森

2020/11/30 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理




琵琶湖を水源とする淀川から取水(しゅすい)している大阪府の水道は1970年代には「大阪の水はまずい」といわれていました。
1998年に高度浄水処理システムが導入され、今は大きく改善されたと言われています。

2004年8月、大阪府は1300人を対象に「利き水会」を開催し、その折のアンケートによれば、人気のあるミネラルウォーターと水道水の比較においては、約半数の人が水道水をおいしいと評価し、市販の欧州産ミネラルウォーターをおいしいとした人を上回った

硬水と軟水

参考文献 クッキングに学ぶ化学


ここからは主観です
たまに聞くのが、水道水よりミネラルウォーターで「ご飯を炊いたり」「煮炊きもの」をした方が美味しいという人の話
もちろん好みなので、好きにすればいいのですが、硬水のようにミネラル分が多いと、軟水や水道水と違い味や茹で上がりの硬さが違ってきますので、注意が必要です

公式ホームぺージ 料理科学の森

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事