料理科学の森

遺伝子の型と香りの感じ方 料理科学の森

2020/11/05 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理




特定の嗅覚受容体の遺伝型の違いにより、「アスドロステノン」の匂いを感じにくい人がいます
アスドロステノンは、人の汗などにも含まれますが、トリュフの香りにも含まれています。

他には「青葉アルコール」の香りを、高濃度にしないと感じにくい人もいます
青葉アルコールは、“みどりの香り”とも呼ばれる、緑茶をはじめ、多くの野菜などにも含まれる香り物質です。

芽キャベツが嫌いな人
好きな臭いと嫌いな臭い
自分の家は無臭に感じる理由

参考文献 香と食材の組み立て方

公式ホームぺージ 料理科学の森

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事