料理科学の森

ガラスの屈折率 料理科学の森

2020/10/15 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理




ガラスの屈折率は、ガラスの種類によって異なる。
屈折率が大きいほど、キラキラと中の物が輝く傾向にあり、屈折率の高いガラスで作ったグラスを使用すると、中の飲み物がきれいに見え、食欲が増進される
とくに白ワインなどを入れるグラスは、材質を選ぶ必要がある。

また、カットしたものでは、屈折率が高いと、カットの部分の光の屈折から、より美しく見えるので、カットグラスなどが利用される。
さらに、カットの仕方でも屈折状況が変わるから、中に入っている飲み物の感じが変わる

食への保身と革新

参考文献 調理事典

公式ホームページ 料理科学の森

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事