料理科学の森

エビを揚げるとき、しっぽの先を切る 料理科学の森

2020/08/04 17:00 投稿

  • タグ:
  • 料理




エビを揚げるとき、尾の先を切り落とすのは、はねるのを防ぐためです

エビ全体の水分量は80%で決して少ない方ではありませんが、特に尾の先が袋状態になっていて水がたまっており、はねる原因になるので、これを防ぐために切り落としてく
また、しっぽの先の尖った部分を切り落とすことで、口に刺さるのを防ぐ

参考文献 「こつ」の科学 天ぷらの全仕事

公式ホームぺージ 料理科学の森

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事