料理科学の森

卵は丸みのなだらかな方を上にして保存した方が良い? 料理科学の森

2020/07/11 17:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 料理




卵はとがった方より、丸みのなだらかな方(鈍端)が殻が薄く、割れやすい
市販のパック入り卵や持ち運び用卵パックでは鈍端を上にして入れる形になっています。

しかし、家庭の冷蔵庫で保存する場合は、持ち運んだり、振動させたりするわけではないため、どちらが上でも問題ない

古い卵を塩水に入れると浮き上がる
なぜ茹で卵の殻が剥きにくいか?

参考文献 料理のなんでも小辞典

公式ホームぺージ 料理科学の森


コメント

レノ
No.1 (2020/07/15 08:08)
丸い方を上にしているのは強度だけの問題じゃないですよ?
「卵の丸いほうには「 気室」があり、こちらを下にすると卵黄と気室内の空気が触れやすくなり、細菌が入り込む可能性が高くなります。 そのため、卵はとがったほうを下にして保存するとよいです。」社団法人日本卵業協会のコメントより
調理関連の現場では基本的な事なのですが、こういう事は調理学校では教えてないのですか?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事