なんか書いたり紹介したりレビューしたり

【ASRock X370 Gaming K4】3000MHzメモリを動作させるのに苦労した話

2017/06/18 21:21 投稿

  • タグ:
  • Ryzen
  • X370
  • ASRock
  • AGESA
  • XMP
  • メモリ
結論から言うと

XMPは信用するな
手動でXMP設定を入れろ




XMPで何度やっても2933MHzでPOSTすらしなかったので四苦八苦しました。
とりあえず、現状はOSも起動して、普段使い出来ています。
高負荷時はわかりませんがひとまずはこんな感じで動かせたよって言うのを共有する感じで。


1. XMPプロファイルは利用するな
何度やっても駄目でした。
プロファイル外のAUTO設定が微妙のようです。

2. XMP設定(というかメモリ設定)を手動で設定しろ

ASRock X370 Gaming K4だと下記のパスにDRAMの設定があります。
「アドバンスド > AMD CBS > DRAM Timing Configuration」

Overclock を Enabled に設定し、XMPプロファイル設定を手動で打ち込んでいきます。
自分が使用したメモリはCMR16GX4M2C3000C15 なので画像のように打ち込みました。



3. 適切なProcODTを探れ
ここは試行錯誤。
画像のようにProcODTを手動設定する感じで。
メモリごとに適切な値は違うのでこればっかりは試すしか無い。



4. 電圧設定を忘れるな
意外と忘れがち。
ちゃんとXMPプロファイル通りに1.35Vに。
SOCも少し盛ると尚良し。(画像参照)



5. memtest、しような
memtestを完走して終了。
おつーかれー。
(実はこれ書いてる段階ではまだmemtest回してない)




というわけで、OS起動までの道のりでした。
長かったよ…


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事