なんとなく日々過ごしたり、専門家でもないのに偉そうな推察をするブロマガ?

どうでもいいけど、何故か合わない人

2013/11/05 20:18 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 憂鬱


合わない人はどうやっても合わないものなのです。
そんなことを実感する今日この頃です、

以前どうしても合わない人のことを書いたことがありましたが、今回も同じような話です。

とてもいい人、なんだろうと思います。
行動力もあって押しが強すぎるきらいはあるけれど、やり手な人です。

その人のお手伝いを何度かしたことがあるのだけれど…なぜか手伝いの予定が入るたびに憂鬱になります。

別にその人が悪いわけじゃないはずなんですけどね。
嫌で嫌でしかたないとか毛嫌いする相手でもないのに、なぜか憂鬱になるんですよね。

怒りや不満をぶつけたいわけじゃないんですが、どうしても合わなくて困ってます。
その人の助けを借りれば私は大分変われるのだろうということもなんとなくわかるのだけれど、それをしたいと思わないのです。

でも理由を探してみても大きなコレ!といった理由はなくて、大したことのない小さな理由がチラホラと思い浮かぶだけなんですよね。

だからこそ、こちらからどうこうすることができないし、あまりどうこうする気もない。
…生理的に合わないってのはこういうことなんでしょうか。
でも相手側がそこまで合わないっていう雰囲気を出してない気がするのは何故なんでしょう…相手が大人な対応してるだけですかね?

だとしたら私もそういう態度を感じ取られないように頑張らないといけませんね。
…あれ?なんか憂鬱の種が増えた?

結局そんな考えても解決できないものの積み重ねで私達は生きているわけです。
なんて、奇麗にまとめ様としたところで何の身もない話ですけどね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事