なんとなく日々過ごしたり、専門家でもないのに偉そうな推察をするブロマガ?

キャッシュレス決済…何かに似てるかと思ったらポイントカードか。

2019/11/05 20:07 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • 考察
  • 〇〇ペイ
  • キャッシュレス

まぁ、タイトルの通りなのですが。

消費税が10%になり、ボチボチ手を出してみたのだけれども…
何かに似ている。こう、小銭を数えなくていいはずなのに不自由な感じ。
で、気づいたんですね。
あぁ、これ…ポイントカードと同じ、無駄に溜まるやつだ。と。

分かりやすく言うと、場所によって使うやつを変える場合があるということ。
同時にチャージ式のものを使いまわせない場合に複数チャージを持ってあっちこっちに端数が残った状態になったりする。

それこそ、ポイントがあっちこっちの店で少しずつ溜まってる感じに似てるな、と…。

一番わかりやすいのがコンビニですかね。

セブンイレブンはセブンペイの導入に失敗して独自の物を持っていませんが、ローソンはポンタカードブラスなるものでチャージ決済できるようになってます。
ファミマはファミペイ。ミニストップはワオンとかですね。
そして今あるキャッシュレス5%還元等の分がつくのがそこにつくと、あら不思議。
返ってきたポイントはその店でしか使えません。という風になるわけで…

…いつぞや見たテレビでも言っていましたが。5%還元は5%引きとは違う、と。
100円の物を95円で買えるのではなく、5%のポイントをその店で使わなきゃいけないから実質105円の物を買って5円安くしてもらっただけだ、と。
5円のものがないので、もっともう一つ100円の物を買ってまた5ポイント残って…みたいなループになるんですけどね。

某有名ペイみたいに多くの店で使えるものを使えばいいじゃない、という簡単な話でもないんですよね。
まぁ、その有名ペイは登録簡単にしすぎて成りすましできたという、セブンペイより下手したら大きな被害出た可能性があることやらかしてましたからね…個人的にあまり好きじゃないというのはありますが。

実は複数の会社が独自のキャッシュレスを作るのはしょうがないんですよね。
理由は、クレジットカード決済できないお店がなくならないのと同じなんですが…

クレジットカードは利用すると、お店が手数料を払うシステムです。
…つまるところ、現金払いとクレジットカード払いだと、現金払いのほうがお店の利益がでるんですよね。
故に、一時期テストでクレジットカード払い導入してすぐに辞めてしまったなんてドラッグストアもあります。(基本薬以外薄利多売なので、手数料が割に合わない)

で、それはキャッシュレス決済であるところの〇〇ペイにも当てはまります。
ほとんどの場合がクレジット払いになりますからね。
現金で支払えるものは大体がチャージ式のものです。

となると、ある程度店が多い系列会社などはどう考えるか?
多少赤字が出ても、独自でキャッシュレスの方法をもっておいた方が都合がいいんですよね。
更に今は、小売店でキャッシュレスで還元がある。ならば尚更今それを確保したほうがいい。

で、どこでも使えるものよりその店その店の物の方がポイントを多くつけやすいし安くできる。結果として、複数作ってポイントがばらける現象もおきやすい、と…。


・・・・自分がそうなってる言い訳だけというわけではナイデスヨ?

コメント

メガネスキー
No.7 (2019/11/08 23:58)
乱立が終ったら起こして
ねてたひと
No.8 (2019/11/09 00:00)
確かに!
アハトアハト
No.9 (2020/08/20 20:12)
>>3
なんでみんな企業主体の電子マネーをそんなに信用出来るのか分からん。使える場所も限られるし、最悪何らかの不具合で使えなくなるかもしれん。日本全国どこでも使える日本国主導のJペイ出来たら使う。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事