@natsukiのブロマガ

よしもとお笑い帝国の崩壊・・・

2019/01/03 02:40 投稿

  • タグ:
  • 吉本興業
  • 漫才師
  • M-1
ゴミもカスもミソもクソもあらゆる底辺タレントを輩出してきたよしもと。
 M-1という無名漫才師唯一といっていい売名の場がよしもとの中から審査員の一人、上沼という女帝の批判、罵詈雑言が世に出るというとんでもない不祥事によって存在すら危うくなっている。
 すでに視聴者が飽き飽きしているよしもと漫才師によるバラエティもまったくつまらない。
正月番組の大半を占めていたお笑い番組も視聴者と乖離したオマエラだけ身内で笑いあっておきざり感満載。
 すでに漫才は時代の空気感から取り残されている。
漫才師あるいは漫才タレントは成りたいような職業でもないし、むしろ消えてゆく運命なのかもしれない。
小、中、高校生の興味はユーチューバーであり、漫才師は時代遅れの産物に成り下がった。

 すでに漫才師には夢がない。
ダウンタウンの成功伝説は二度と成就しえない本当の過去の夢物語である。
安いギャラでこきつかわれるよしもとより才能が少しでもあればユーチューバーのほうがすでに夢が何倍もある。
 チャンネル登録者100万人超えればTVのギャラなど鼻くそである。

 大阪生まれ、箸にも棒にもかからないようなヤンキーがお笑いの学校ならなんとかサボらず通えると思い込み、そしてTVタレントを目指し、スターになって成り上がる。そんな時代も終わりが見える。

 許されない不祥事を起こした元キングコング梶原がしらっとユーチューバーカジサックとして表舞台に再度出てきた時、コイツは相変わらず逃げ道を作っているどうしょうもないやつだと思えた。
 2019年、100万人登録者達成できなければ芸人やめます引退宣言。
 現在62万人である。
こいつのダメなところはユーチューバーと自ら宣言するのならよしもと退社しろよと言いたい。
 退社してその本気度を見せろよ! 
 退路を絶て! もしも、100万人いかなければ本当に引退するのも怪しいものだが、ここまでくれば芸人にあんたの居場所はないんだぜ、
 またまたよしもとに戻って売れない漫才師続けるのかい?
家族がいるからなどと言い訳するなよ、あんたは家族を巻き込んでやってはいけないことを本当なら二度と表舞台に戻れないようなことしてるんだってことを忘れるなよ!

 いつまでもテキヤ稼業がぬけないよしもとの長年のコンプライアンスの欠如がこういう結果を生んでしまったのだろう。

 山本も河本も、そして梶原も切るべきだった。
人情だけでは会社は維持できない。それが現実なのだ。
 
 


 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事