ギャンブルの最大の利益は、それを行わないことで得られる

【シーズン5】次世代式ゴチルゼル

2014/08/21 23:22 投稿

  • タグ:
  • ゴチルゼル
  • シングルレート
就活の息抜きがてらに一週間ほどレートに潜り、そのときに使ったゴチルゼルを紹介します。


性格:図太い
特性:かげふみ
持ち物:ふうせん
実値:177-54-161-115-131-85
※自傷ダメを最小にするためA個体値0推奨
努力値:H252 B252 D4
技:めいそう かげぶんしん ねむる サイコキネシス
※PPはすべて増やして下さい


<火力>
C5↑サイキネでシールドギルガルド確定3発(C6↑でも確2にはできない)

<耐久>
D5↑で冷静ギルガルドのシャドーボール 27.1%~31.6%
無振りギルガルドのかげうち 28.2%~33.8%

つまりめいそう5積みすればシャドーボール×2+かげうち×1を耐えられてサイキネで3発でギルガルドを倒すことができる。

○解説
なぜこのようなゴチルゼルを紹介したかというと今流行っているバンギランドルカアローガッサと非常に相性がいいからです。このゴチルゼルでできる主なことは以下の通りです。

①こだわり地震から分身、瞑想をガン積みして全抜きを狙える
②クレセリアに後出しして逃さず処理(三日月の舞で退場されてガルが復活してもルカリオがいればOK)
➂ローブシンに後出ししてサイキネで逃がさず削る(ルカリオの先制技圏内に入れてルカリオの一貫性を作る)
④クレッフィを逃がさず害悪勝負(確実ではないがほぼ勝てる)

これらを見てもらうとわかる通り、総じてルカリオ、竜舞バンギと相性が抜群にいいです。
バンギで竜舞したり、ルカリオで全抜き耐性に入ってもガブリアスなどのスカーフ地震で止められてしまうことがよくあります。そこでこの次世代式ゴチルゼルを後ろにおいておきスカーフ地震でルカリオor竜舞バンギが倒された場合、今度はゴチルゼルで全抜きを狙います。スカーフ地震を起点にするだけならアロー、ガッサでも構わないのですが、アローはロトム、ガッサは草で止まってしまいます。そのためバンギランドルカアローガッサではスカーフガブリアス+ロトム+草を突破することが出来ません。そこでスカーフ地震を起点にしてこの組み合わせを突破するのがゴチルゼルです。



アローガッサ違い起点できる範囲狭く、選出できる相手かどうかの見極めが大変ですが慣れれば最大の天敵であるスカーフ地震勢も全く怖くなくなります。私もゴチルゼルを実戦投入した最初は使い方が慣れず「何だこのgmは!?」と思っていましたが基本選出(ランド+ルカ+アロー)で突破できない組み合わせを突破してくれるポテンシャルを秘めていて使っていくうちに好きになりました。ちなみにワンウエポンはサイキネになっていますがブシンの削りを放棄するなら(≒ブシンの処理をガッサに一任するなら)、無効化されない悪の波動がいいと思います。



○成績
バンギランドルカアローガッサゴチルで以下の成績を残しました。(2014 8/21 シーズン5)




※現在(8/22) レートは2053まで伸びています。まだまだ伸ばせると思います。

○基本選出

初手ランド+バンギorルカリオ+ガッサorアローorゴチルゼル

相手にマンムーがいる場合、初手アローにすることがあります。またこの構築相手に出てくる初手ゲッコウガは先制技を持っている可能性が高く、初手バンギにすることもあります。

○BV←new!

CHXG-WWWW-WWW9-A86M

UGZW-WWWW-WWW9-A87D



今回は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました。



スクフェス始めました。無課金勢です。







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事