幻想郷警察署の情報掲示板

「東京エクスプレスウェイ」の小ネタ

2020/02/14 15:13 投稿

  • タグ:
  • グランツーリスモ
  • GTSport
  • 東京都
GTSの攻略Wikiでは削除された記載されていない小ネタを、ここに記載します。

●中央ルート
・路線名は「R2」。
・ピットは、外回り/内回り共に「芝公園」ランプである。
・一部の看板は車になっており、ホームストレート周辺のビルには"GT-R ニスモ GT3 N24 Schulze Motorsport '13(NISSAN・Gr.3)"と"4C Launch Edition '14(Alfa-Romeo・Gr.N200)"が、裏ストレートには"WRX STI Type S '14(SUBARU・Gr.N300)"の看板が設置されている。
・外回りのリプレイでのサムネイルは、開発段階である。(内回りの方にピットが設置されている)
・「霞ヶ関」ランプ。実際は霞ヶ関トンネル内にあるのだが、本コースでは外に設置されている。そして、外回りだけ出口しかない。
・実際のC1には、新宿線や池袋線、渋谷線等と繋がるジャンクションがあるのだが、本コースには全く無い。
・アップデートにより、雨天が実装。それの追加なのか、ホームストレートと裏ストレートでの反対車線側にマーシャルやメディアが複数人立っている。そして、付近の建物の屋上等に観客が多数配置された。

●東ルート
・路線名は「E1」。実際にこの路線名を使用しているのは"東名高速道路"。
・ホームストレートで運行しているモノレールは、東京都南区のモノレール浜松町駅から大田区の羽田空港第2ビル駅まで結ぶ「東京モノレール羽田空港線」がモデル。
・料金所の前には、複数のパイロンやクッションドラムが設置されている。
・レーシングドライバーでありチームの監督でもある脇阪寿一の生放送で、料金所までのコーナーは「コージーコーナー(多分"事故が多発するコーナー"からと思われる)」と名付けられた。
・アップデートにより、雨天が実装。それの追加なのか、反対の銀座エリアの上にある側道に観客やマーシャルが設置された。

●南ルート
・路線名は「8」。箱崎は「13」で、道路案内板のみだが、横浜が「S1」、羽田が「K4」と表記されている。
・ホームストレートの隣には線路があり、700系新幹線(東京行きと博多行き)が走行している他、E231系(モデルは山手線と思われるが、本来のライン色である緑ではなく黄色に変更されている)とE233系(赤いラインが特徴なのだが、どの路線がモデルかは不明)も走行している。
・ピットは、実際に首都高6号向島線にある「箱崎パーキングエリア」。
・ホームストレートにスクリーンや看板が設置された建物がある、モデルは東京都千代田区有楽町1丁目にある「ビックカメラ有楽町店」。
・上記の建物の隣にある緑色でランドマーク的なビル。モデルは東京都中央区にある「三井ガーデンホテル銀座プレミア」。
・一応、ピット前の道路案内板には上記の"中央ルート(R2)"と"東ルート(E1)"に繋がるルートが存在している。将来的には繋がって、大規模なサーキットになるのか?(まず、中央ルートにジャンクションが存在してないんだが…)
・タイムトライアルでは大変違和感が生じているが、内回りで1コーナーを曲がった先の対向車線上には工事現場などにある照明器具が4つ、放置されているように置かれている。これは、外回りの終盤にあるクランクでマーシャルなどが置いていたもので、削除される事もなく放置されている状態に…。
・東京湾的に、本来コンテナエリアは左側になる筈なのだが本コースでは右側。東京から見て横浜(神奈川県)の左側に東京湾があるため、実際と異なっている。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事