りょうのゲームプレイ日記

仁王2 2キャラ目一週目

2020/04/02 21:35 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 仁王2
呪メインステでの2キャラ目一週目完了。
ステータスはレベル120 体30 心10 勇5 剛5 武5 技20 忍5 呪82

陰陽術はバフ・デバフが強いですね。
忍術の目潰しもそうでしたが遅鈍符も今作は縛り。
敵の動きを制限する系は自分は使わないほうが面白いと思いました。
属性攻撃系は威力はいまいちですが陽の刹那取ってからは使いやすくなり、
属性やられ効果メインで考えればアリだとは思いました。
が、混沌やられにすると混沌やられが解けるタイミングで他の効果も消えるのはBAD。
→と思ったけど混沌やられ自体強いからやっぱりアリかも
最終的に結界符、護身符、克金符を持ちました。
護身符強いですねぇ、軽装でもかなり安心して戦えました。
(防具は陰陽師の狩衣一式)

妖怪化タイプは幻で、魂代も幻限定でやってましたが、
緊急時に使う特技としてはガードして気力も持っていかれるので
一時しのぎにはなるものの迅のほうが強いかなと思います。
カウンターとしては咄嗟に出して取りやすく、
距離があると取りに行くのが難しいそんなバランスでした。
自分は迅派ですね。
幻タイプの魂代でよく使用したのは鬼火、煙々羅、夜刀神、骸武者、長壁姫でした。
まず夜刀神はやはり評判だけあって純粋に強い。コスト5はおかしいかも知れませんね。
隙の短さ、当てやすさ、閉所での更なる火力を見ると確かに強い!
技だけで見るとして、悩むならこれでよさそう。
煙々羅は気力切れ緊急時の逃げも出来るし接近して当て続けると火力もなかなかです。
最後まで発動させて妖力切れになってしまったりもしますがw
鬼火は属性付与できるので一時水ダメージ+付けてた時に愛用しました。
骸武者、弱いけど発動の隙が短いし素直な遠距離攻撃で割と好き。コストも4。
長壁姫、自分は最終的に普段使うならこれになりました。
火力なかなかで範囲が広く使いやすい。
特殊効果いまいちだけどビルド固定な内容でもないし取り合えず良いかなと。

武器は薙刀鎌を使い続けました。
自分はほぼ変形攻撃の武技のみ使っていました。
基本中段で先手を取るときは上段、避けつつ細かく戦う時は中段。
可能なときは連撃しがちなので残心はなるべく流転弐を意識。
上段基本△は間合いを飛び越えるほどの飛び込みと高い火力。
中段の基本□は二回目が使いづらいなぁと思っていましたが変形攻撃で解消。
妖怪の動きに合わせて細かく刺す場合は中段□から回避か下段変形攻撃、
それよりも隙があるなら上段変形攻撃。
動きが激しくない相手や飛び込む時と、人間相手なら上段△からの
距離に応じて中段か下段変形攻撃。攻撃で怯む相手/状態ならそのまま更に変形攻撃。
上段基本△は角折りや霊石部分を壊しやすいのもあって本当に強いと思います。
下段はリーチ短くて攻撃の切れ目がわかり辛くていまいちと思ってましたが
連続で斬り続けられる状況での火力はなかなかでした。
また他の構えからの下段変形攻撃は飛び込むのでかなり使いやすい。
奥義は自分は結界符使うので攻撃が上がるほうにしています。
うまい人は他の武技も上手に使えるのかな。
好きな旋棍と比べると、妖怪相手に細かく差し込んだり立ち回りは明らかに旋棍がいい。
気力削りは圧倒的に旋棍、ラッシュは鬼舞砕破連発と攻撃UP後連携コンボでどっこいくらいか
リーチは圧倒的に薙刀鎌、飛び込みの性能も薙刀鎌。
旋棍はつい気力削りと鬼舞砕破に目が行きがちだけど、一発一発の隙の無さと
コンボ調整しやすさ、追い性能により動きやすいのが非常に良いんですよねぇ

さて二週目は手斧のみで行きます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事