りょうのゲームプレイ日記

LET IT DIE 意外とハマる

2017/02/05 23:38 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 感想
  • LET_IT_DIE
仁王やFOR HONORと硬派なタイトルが控えている今日この頃ですが
ちょっと手を出してみましたLET IT DIE。
面白いやん・・評判いいけどなんだF2Pか・・と思ってなめてました。
(いやwarframeとかは好きですけど。なんとなく薄いor浅いものが多いイメージなので)
MMOじゃないし他ゲームの合間でちょこちょこやるのにいいかもなと思っています。
というか見事にこの土日、ハマってやり続けていました。

ゲーム性はハクスラ的、ローグ的、3DアクションRPG的な楽しさがごちゃまぜになってます。
難易度は序盤は楽々、1人目のボス倒した辺りからそのまま進むと1ミス即死でびっくり、
同時期に解除されたグレードの高いキャラを育てて、
装備も鍛えれば普通に進めるようになる感じです。
その後はまだ不明。14Fまでしか進んでいません。

世界感はポストアポカリプスに近い? かつ荒廃と狂気とオシャレが綯交ぜになってる感じ。
一応ゲームをプレイしているという設定で戦いに挑みますが、本当にそうなのか怪しいw
登場するキャラは敵も協力者もブッとんでてノリが面白い。
アンクル・デス大好き。怪しいけど。
装備品は銃火器とメレーがあって、
メレーはバットとかハンマーとかマチェットとか丸ノコとかそっち系の雰囲気です。
→ロングソードとか杖とか確認。そっち系もありそう
ゴア表現はありありのCERO:Zです。
基本無料だけどダウンロードするのにPSストアで100円程必要です。

お金とスピリチウムという通貨的なものの溜まり具合と消費具合は絶妙。
余らず、貯めるのが面倒という程でもない。
お金:エレベーター使用、デカール(キャラ強化用シールみたいなの)購入、
   新規キャラ作成、開発した装備の購入など
スピリチウム:新キャラ枠拡張、装備の開発、
       お金やスピリチウムの最大値の拡張など
キャラはオンラインコンテンツの防衛の関係で沢山育てたくなり、
育てているとスピリチウムが溜まってキャラ枠拡張できたり
素材や設計図が溜まって武器開発できるようになったり
武器は使っているとすぐに壊れるので現地調達+作成持込が欲しくなってお金を使ったり
この辺のバランスは絶妙だと思いました。

キャラは男女8種のモデルから選んで作成、名前は変更できるっぽい。
このキャラはファイターと呼ばれていて、ファイタータイプが8種あります。
それぞれステータスが違うので結果得意武器とか戦い方とかに影響しそうです。
HPとSTRが高いメレーでがんがん戦うストライカーとか
DEXが高いレンジ武器が得意なシューターとか
STRもDEXも高いけどHPがかなり低めなアタッカーとか
色々作りたくなります。
色々作っているとやはり素材や通貨も溜まって装備の開発も進んで・・と。
気がつくとどんどんプレイしていたり。
キャラレベルはすぐにマックスになり、攻略が進むと
強いグレードでキャラ作成できるようになって、枠足りなければ既存のキャラを削除して
作り直して育てて攻略を進めて、という感じで進行します。
(例えばストライカー☆1はレベル26が最大、☆2で50まで上がるという感じでかなり変わる)

最後に課金要素ですが、正直これは遊んでいると欲しくなる内容ですね。
無料エレベーターとか復活はまだしも、バッグと倉庫の拡張は必須じゃないかと思う・・
無料でがんばるか、初回のみ低額なものだけ手を出して安いゲームで楽しむ感じで遊ぶか、
パッケージ買いきりと同程度まで出してがっつり遊ぶか、
長くやるため毎月買うか。
その人のハマり具合と好きなスタイルでどうぞって感じになっているかと。
(今のところはガチャ的なものは無いので)
いずれ集金体制になるとは思いますが、
多分自分は同じゲームを永遠とやり続けるのが嫌な体質なので無関係でしょうw サーセン
でもとりあえずパッケ程度までは出していいかもなーと思うゲームでした。
ゲーム性、やり込み要素、アクション、割と気楽なオンライン要素、ボス演出とか
なかなか楽しいゲームだと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事