るんらんのブロマガ

FINAL FANTASY XIII RTA チャート補足

2020/02/26 03:39 投稿

  • タグ:
  • FF13
  • RTA
OssyさんのFF13RTA公開チャート
https://bit.ly/35lDNlV
チャートを勝手に補足、加筆修正は適宜



・12秒ルール(ATBrefresh)
①戦闘の最初のオプティマ変更
②12秒ルールが適用されてから12秒以上経過後のオプティマ変更
戦闘において、上記の状況でのオプティマの変更(チャートではシフトと記載)後は、ATBゲージがフルチャージされた状態になる。このことを12秒ルールと呼ぶ。
②に関して、12秒の間に何度オプティマ変更を行っても問題はない。

仲間の行動直後に12秒ルールを適用させることで、本来発生する『構えモーション』をカットしてスムーズに次の攻撃に繋げることも重要になる。
※リーダーキャラは基本的に硬直が入ってしまう

------------------------------------------------

・リピート
『コマンド』にカーソルを合わせて右入力(押しっぱなし)すると、『リピート』に表示が変わり、直前に入力したアビリティを再度入力することなく選択可能。




-------------------------------------------------

・ロールバフ
6種類のロールにはそれぞれロールボーナスが存在する。
例)アタッカー:与えるダメージ量アップ
  ブラスター:チェーンボーナス上昇量アップ
使用しているアビリティに関係なく、その時のロールによってボーナスを受けられる。
これを利用して、ブラスターの属性攻撃にアタッカーのボーナスを乗せダメージをアップさせたり、サッズのエリアブラストにブラスターのボーナスを乗せチェーンゲージを大きく上昇させることが可能。

-------------------------------------------------

・ライブラ

敵の情報を開示させることで、味方キャラがより適切な行動をとってくれる。
属性耐性を開示させることで弱点をついたり、物理・魔法耐性を開示させることで物理攻撃が高いキャラにルインを撃たせないことも重要となる。

-------------------------------------------------

・チェーンボーナスの補正
バトルの状況による補正というものが細かく設定されており、それらを意識することでより早くチェーンゲージを上昇させることが可能。
『直前にストックしたのとは別のコマンドを使う(補正:+0.2)』という状況補正が存在するので、『ファイア-サンダー-ファイア-サンダー』のようなコマンド入力をすることが多い。

また、敵の属性耐性によりダメージだけではなく、チェーンボーナスにも補正がかかってしまうことに注意。耐性が半減(耐久)ではチェーンボーナスが半分になってしまうので、ウィーク状態にすることで耐性を標準以上にする必要も。

-------------------------------------------------

・チェーン&ブレイクの持続時間
チェーンボーナスには持続時間(チェーンゲージのオレンジ色の部分)があり、これがなくなるとチェーンボーナスが100%に戻ってしまう。
持続時間は攻撃を当てると、その攻撃に設定されたぶんだけ増える(上限30秒)。

アタッカーのアビリティが持続時間を大きく上昇させることができるのに対し、ブラスターのアビリティだけでは持続時間がすぐになくなってしまう。
例)たたかう…3.33秒
  ファイア…0.9秒
  デプロテ…2.2秒+α

また、ブレイクの持続時間にもチェーンボーナスの持続時間が関わってくる。
ブレイクの持続時間は最低で8秒、それに『ブレイクしたときのチェーンボーナスの持続時間』の2倍が加算される(上限45秒)。

なのでブラスターの攻撃のみでブレイクさせてしまうと、あっというまにブレイクが終了してしまうので注意。
ちなみに、奇襲攻撃時のチェーンボーナスの持続時間は10秒に設定されている。


  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事