MIKE(著者) のコメント

MIKE (著者)
No.25 (2016/05/09 23:02)
>>4
製作陣の愛情が籠った作品はどこかしらは良い所がある様に思いますね。

このコメントは以下の記事についています