アルト。 のコメント

アルト。
No.14 (2016/05/09 17:25)
いやいや、実写化に向くので実写化して成功してるのは結構あるんだよ?大抵コケるのは実写化が難しいか製作者陣営が売ること主眼で原作はネームバリュー程度にしか見てないと思わせるようなほど原作無視してることなんだし?
もっとも、原作と違っても売れる場合もたくさんあるけどね?その場合は原作は資料ですって言葉くらいは広めてほしいがね?
というよりも、原作ありきじゃなくても面白いのを作る!ってより売れるのを作る!って考えがデフォにあるからコケやすくなっているじゃないかなって思う
売れるのをってのが悪いとは言わないが、安易にこれやっとけば売れるだろうみたいなことしてるから駄作認定されるんだと思う、ましてやシリーズ物等既に評価されてる物を基本としてる場合(ゲーム等なら1,2というナンバリングや外伝類)になれば自然と元の評価が上乗せされてる分質がおちてれば持ち上げてから叩き落す!ってなるから衝撃(評価のひどさ)は計り知れないものになるのは当たり前、オリジナルの場合は持ち上げてから叩き落す!の衝撃は比較的低めだろうしね?そこのリスクをまったく見てないと思う
まあ、客はバカだと思ってるんじゃない?制作陣営の心境は?(駄作作った者達ね?)
今アマチュア?が作ったフリーゲーム?とかでも爆発的に売れてるのだってある、それはゲームの「出来」がいいから、「面白い」からなんだよね~
「出来」がよければ、「面白ければ」自然と人は寄ってくる(情報操作類を受けなければ)、それを忘れてるんじゃないかなって思わないでもない
これは私の個人的考えだが、今の制作陣営はきっとこんな思考の持ち主が多いのだろうね?「(某社長の言った言葉を少し変えて)客の希望は高すぎた」
せめてこういう考えで動けば、駄作連発はなくなるかもね?「(某ゲーム会社社長の言った言葉を変えて)恥ずかしくない作品を作りたい」
長文失礼しました~

このコメントは以下の記事についています