ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ろいやるあーくのあたまのなか

【ゆっくり実況】あーくのPSO2 File-1.5 両立の武器パレ

2016/04/14 14:45 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • PSO2
  • ブレイバー
  • Br
  • ろいやるあーく
  • クラス紹介
  • Ship3
おはようございます、ろいやるあーくです

初めてしまいました!PSO2の実況を!

 今やってるマイクラの方を終わらせるのでもなく、同時になど、”失踪”ルートを”疾走”しているのではないかと思いますが、

 まあ、のんびりとやっていきます。

 今回はですね、このたび上げた動画の補足をしていきたいと思います。
まだチェックしてない方、もう1回見直したい方、下のプレイヤーを見てから
記事を閲覧いただけると幸いです。

 まずはメインBr,サブHuのスキルを見て見ます。








 スキルの方は見ての通りです。Br側のスキルが少し安全重視になってるくらいで、基本的には普通のツリーです。
 改良するとしたら、Br側では、リバーサルカバー,クイックメイト、ステップアドバンス,カウンターエッジ以下を、バレットボウチャージボーナス以下に振ることをお勧めします。
 Hu側ではフラッシュガードをアイアンウィルに振ったりこっちでステップアドバンスを取るなどが考えられます。
 では次に武器パレについて説明していきます。




1.サクラエンド×3 定点攻撃用、正面の敵を2,3体なら一緒に斬ることも可能。

2.ゲッカ➡ツキミ➡ゲッカ PP度外視の短時間で攻撃を叩き込みまくるゲッカループ&通常➡ツキミ➡ゲッカのコンボのハイブリパレ。

3.カンランキキョウ×3 or フドウクチナシ➡カザンナデシコ×2 範囲攻撃パレ、カンランはSHの雑魚やXHでのカタコン時の対雑魚集団に対するHIT稼ぎ。 クチナシ➡ナデシコ はスタンを取ってから安全にナデシコを撃つ。 スーパーアーマーを持つ敵には通常➡ナデシコに切り替え。

4.グレンテッセン×3 条件さえそろえばPP面、ダメージ面と優秀なパレット テッセン移動でもよく使う。 このPAは万能ではないので注意。

5.ハトウリンドウ×3 対ボス戦闘のメイン火力 全てHITさせることで9HITする。しかし、一番威力のある先端部分を当てないとあまり威力はなく、それをHITさせるには練習が必要。

6.バレットボウ バニッシュアロウ,カミカゼアロウ,ぺネトレイトアロウ 動き回らない敵やボスの大ダウン時に必殺のバニカゼを叩き込むパレ。
ぺネトレイトアロウをトリットシューターにするのもよし、ただしカスタムが必須。

と、これが今僕が使っている両立Brのパレットです。他にもPAはたくさんありますが、今回は割愛させていただきます。

そしてここで1つ取り上げておきたいのが、

グレンテッセンについてです。

先ほども書きましたが、

このPAは使えるPAではあるが、万能ではありません。


ということをちょっと語らせていただきます。

 ではまずグレンテッセンの特徴をいくつか挙げて見ます。


1.PPの消費が少ない上に派生の威力が高い 
2.移動速度が速く、遠くの敵にも対応しやすい。さらにスーパーアーマーを持ち、攻撃を阻害されにくい 
3.グレンテッセン実装以前まで不得意だった空中戦を担ってくれる 
4.挙動がかっこいい、背後に回るとか憧れる


といったことがあげられます。少なくとも僕の中では・・・

 一見これだけ見るとすごく優秀なPAに見えますね、実際優秀なのですがw
しかし、問題点もあります。

 例を挙げて見ましょう。

 たとえばガウォンダやグウォンダ、またはミクダやオルミクダといった背後に弱点があるエネミーがいると思います。そういった相手には背後に回ることのできるこのPAはすごく優秀です。
 しかし、クラパーダや森林や凍土のボスのバンサー系のエネミーは正面に弱点が存在します。このようなエネミーを相手にするとき、グレンテッセンでは後ろから胴体を派生で攻撃、または派生なしを2回やって正面に戻ってから派生、など手間になったりします。
こういった場合はサクラエンドやツキミゲッカなど、定点で攻撃できるPAの方が楽になるはずです。
 他にあるとしたら、マルチでのマルグルの話になりますが、なまじスピードと火力があるせいでヘイトを取りやすく、敵がぐるぐる回ってしまいます。このときマルチメンバーにFiがいるとFiのスタンスを発動させにくく、全体の火力が少し低下してしまう場合もあります

そして何より、

テッセンばかりしていると印象が良くないです

こういった点からグレンテッセンばかりではなく、状況によってPAを切り替えて戦うことをお勧めします。

とまあ、こんな感じで両立Brについて考察してきましたがいかがだったでしょうか?
ここまで長々語ってきてあれですが、

これがBrの完成形、というわけではありません。

あくまでこれをきっかけに自分に合ったプレイスタイルを見つける1つの手助けとなっていただければ幸いです。

それでは、今回はこのあたりで、

良きBrライフを!


コメント

マーノ
No.1 (2016/04/17 10:30)
参考になりましたm(__)m
ろいやるあーく (著者)
No.2 (2016/04/25 19:39)
>>1
コメントありがとうございます。
少しでもお力になれていれば幸いです^o^
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事