ロータカのブロマガ(無料配信)

ネットアンチの思考 (無料配信)

2018/02/17 12:45 投稿

  • タグ:
  • 視聴者
  • 批判
  • 演者
  • ネット
  • テレビ
今回は少し難しいことを言いたいと思います。
ネットでもテレビでも出演者に対して批判することがあります。
しかし視聴者というのは必ずしも、健全で襟を正した聖人というワケではありません。
ほとんどの人達は見識ある頭脳があるわけでもなく、結局、多数の意見にナビいて意見を言っているに過ぎません。
もちろん、その意見が正しい場合もあります。
しかし、大概の意見はだれかの人の意見を参考にの述べているに過ぎないのです。
そこに正解なのか、不正解なのか、それは意見を述べている人達は理解しているわけではないのです。
だからこそ、多数の人は同じ意見を述べるのです。
ホントは一人一人が下調べして真実を調べて個人として意見を述べるのが一番なのです。

このネット社会で同じ意見が乱立している事自体おかしなことなのです。
スマホにはその物事、事柄において調べれば自分独自の意見を述べる事ができるはずです。
そうなれば100人いれば100通りの意見が出て当然なのです。

ほとんどの視聴者はそこは思考停止しているのです。
感情論で述べているのです。

だからこそ批判的な意見には感情的で短い文章になってしまうのです。
そんな意見はほとんど意味がなく、誹謗中傷になってしまいます。

それが今のネットの現状なのです。

一人、一人がよく調べて自分の意見を述べていただきたいものです。













コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事