個人的に気になった ロータカのブロマガ

イジメがあるセカイ(無料配信)

2017/11/13 01:17 投稿

  • タグ:
  • 学校
  • 会社
  • ランク
  • 集団生活
  • コミュ症
  • いじめ
今回はディープなことですがイジメについて話していこうと思います。
イジメと判断するにも基準はありません。
でもイジメられるには特徴があります。
それはコミュ症です。これが一番わかりやすいパターンです。
コミュ症ということは相手と会話するときズレが生じやすい。
それが相手に舐められることに繋がるのです。
相手の話題や知識で下と判断されると格下と判断され
態度や行動に露骨に出始めます。
それがイジメの発端です。
もちろん、人によってはイジメをしない人もいますが
集団生活の中で人は口にはしないがランク付けをしてしまいます。
それが集団生活の中で周りの中で一番下だと判断されると
その兆候が発生します。
言葉遣いや態度にでてきます。
イジメてる側はその態度には自覚がない場合が多くは自然とそうなる場合が多く周りから言われるまでイジメだと自覚しない場合がほとんどです。

これに打ち勝つには集団生活の中で優れているところをアピールするしかなく
それによって周りの見方を変えるしかないのです。

でも仮に優れている所が認められても
さらに問題が発生します。
それはイジメの矛先が変わるという問題です。
ランクが一つでも上がれば、だれかが一つ下がるという事です。
そうなると次はその人がイジメに合う可能性ができてしまうのです。

これが「イジメはなくならない」論理です。

ではイジメている側はなぜイジメを発生させるのか?
イジメている人は基本、家庭環境に不満を抱いている人がほとんどです。
くわしくは言えませんが親に問題がある場合が多いです。
そのため、イジメが発覚した際、イジメている本人が一番気にしているのは親にバレることです。
それは親に怒られる恐怖があるのです。
学校会社では親の目がある場合はほとんどありません。
だからこそイジメている人にとって学校や会社は天国なのです。
一番開放的な場になるのです。
そうなれば、家庭のウップンを晴らすには絶好の場所になるのです。

これはとても不謹慎ではあるがそれが現実です。
イジメている所を親に見せれるのでしょうか?
そんなこと絶対できないはずです。

本当にイジメをなくしたいのであればイジメられた本人がイジメている親に告げ口するだけでイジメはなくります。イジメが繰り返されたら何度でも告げ口すればいいだけの話です。
(その場しのぎになります。)

もちろん、そのやり方が正しいとは思いません。
イジメられたら自分でなんとかするのが一番なのです。
社会でも格下だと判断されれば態度にでます。
そういう人たちはたくさんいます。
もちろん優しい人達もたくさんいます。

そのためにも自分でトークスキルや言葉遣いを磨くのが一番なのです。
そして自分だけのスキルを身に付けることがいいに決まってます。
世の中は簡単にはできていません。
告げ口だけで乗り切れるほど世の中は甘くない。
告げ口にも報復がある可能性もあるのです。

イジメはなくすことはできません。
それは人間が人間をランク付けしてしまうからです。

それが間違っているとは思いません。
でも、そういう人達を成長させる場があればいいのにと思ってしまいます。

だれもが平等に成長することなんてできない。
何かが得意な人がいても不得意なものはあります。
それをだれかが補って社会は成り立っています。

だれもがそう思ってほしいところです。
















コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事