深刻なカルシウム不足

ペットショップ店員さんの一日

2013/05/19 15:35 投稿

  • タグ:
  • 動物
  • ペットショップ
  • 愚痴
  • マジキチ
  • もう何も怖くない
  • 仕事
  • おい店長こっち来てみろや
※これはあくまでホームセンターでテナント借りて経営されている個人経営のペットショップで 小動物・観賞魚を担当しているアルバイト店員の一日です。犬猫は別の担当者がいるので触ってません…

AM08:40~ 出勤・着替え
       8時から出勤している人がいるはずだか、その人がなぜかこの時間まで休憩室で寝ているので、私はすごく嫌な顔をしてやる。

AM08:45~ 観賞魚コーナー死魚回収

AM09:00~ 開店
       鳥の手乗りヒナに餌やり
       小動物コーナー掃除開始
       掃除のない子は餌と水の交換
(小動物コーナーの生体を鳥・ウサギ・大型ハムスター・小型ハムスター・爬虫類&虫・バックヤード・繁殖中生体・…とグループ分けして1日に1~2組、1週間でほとんど全てのケースが掃除できるようにスケジュールが組まれています。床材全部捨てて、ケース磨いて、新しい床材入れて、1つのケースを掃除するのに10分~20分掛かります。小型ハムスターのケージが12くらいあるので、この日はすごく憂鬱です…。匂いのキツイ生きものなど生体によっては1日おきに掃除する子もいます。)
私は観賞魚コーナーも担当しているので、この時間にお客さんが来てしまうと掃除を一時中止してそっちの対応にも行きます。犬猫担当はどっかに引きこもって出てきやしねぇ。この辺で一日の体力と精神力を6割消費します。

AM10:00~ 週に1.2日はこの時間から運送業の人が来るので仕入れ商品の搬入開始。
        たとえ掃除が途中でも 魚が来れば袋ごと水槽に漬けて、新入荷で居場所が無い子には新しいケースを作って、備品は倉庫に突っ込んで、商品には値札付け…)

AM11:00~ この時間からだいたい13時までの間でやっと小動物室から出られる。
       さて次は観賞魚コーナー掃除開始。
観賞魚コーナー水槽も メダカ・金魚・熱帯魚・汽水魚・海水魚・水草・ボトル入り・亀・エビ・タニシなどとグル―プ分けされていて 1日1~2組、1週間で全ての水槽が掃除できるようにはなっている。水槽には生体を入れたまま(バケツや他の水槽に移すと飛出死とかでロスが多いかららしい)、水槽の表面をスポンジで磨いて、底のほうから水を水槽の3分の1くらいまで吸出し、新しい水を注入。水槽は特注品でパイプが繋がってたり固定されているので持ち上げることはないっす。
       お客さんへの対応もするよ!

AM12:00~ この辺りで社員さんと閉店まで残る人が出勤するので引き継ぎ。
       しかし、まだ帰れない。ひたすら水槽掃除とか…
      人が来たから仕事が楽になるとかそんな甘いものじゃない。
      小動物観賞魚担当は私一人、むしろこの時間から 生体をただ眺めるだけが仕事の人が出てきて、そいつが絡んできてイライラ加速。
      「あの子居ないけどどしたん?」「今日、いくら売れた?」「この水槽汚い」「(ガラスに貼られた魚の名前ラベルを指して)この魚どこ?」うっせぇ 黙って働けやコラ

AM13:00~ 鳥のヒナの餌やり(2回目)と小動物の餌チェック。
(餌皿ひっくり返してないかとか。皿に餌が乗ってないと煩いお客さんが居るため、たとえ全て食べたから皿がカラになっていても餌を補充。ぶっちゃけ動物を健康まで管理するものとして餌をバクバク食わせてブクブク太らせるとか頭おかしいんじゃないのかなと思う)   
      餌チェックが終わったらこの辺でやっと45分の休憩
      犬のウンコくっさい休憩室で飯。
      もちろん 匂いが気になって ロクに飯は食えない。
      休憩を45分もとる気に慣れないので飯を無理矢理飲み込んだら20分くらいで休憩室を出て作業再開。まぁ そうでもしないと作業終わらないし。

PM14:00~ アルバイトの募集を見た時にはこの時間には帰れるようになってたはずなのになぁ。

PM15:00~ この辺で観賞魚コーナーの掃除も終わり。
       観賞魚コーナーの餌やり開始。海水魚以外は1日おきくらい。
       この辺で社員さんが果物と野菜をスーパーで買ってきて、小動物室の生体にオヤツをあげろと。そーいうのって毎日あげなくてもいいんじゃないっすかね。すでに固形フードを食べずに林檎しか食べなくてお客さんから返された子がいるんですけど。
       あと鳥の手乗りヒナの餌やり。ホントこの時間が唯一の癒し。
       
PM16:00~ シフト表にはこの時間に帰られるようになってるハズなのになぁ。
       水槽と小動物を一匹ずつ確認して、ゴミをまとめてゴミ捨て場へ。
       餌が空になってる子は例によって餌補充。よって1日に皿3杯も餌を食ってるハムスターも。飲み水も水飲み器のボトルで5㎜減っていても補充。
       まだお店は閉まりませんよ?なぜ今ゴミを捨てるのか?なぜ今餌を補充するのか?
       それは 閉店作業する奴が「めんどくさいから夕方には捨てといて」とか頭のおかしいこと言ってるからな!
       
この退勤作業中も小動物室と観賞魚コーナーを一人で見てます。もちろんお客さんが来たら対応。あぁ 退勤時間が延長る延長る。

PM16:30以降 おつかれっした!
        ここからの作業はサパーリ分からん。
        次の日の朝来たら 朝一番の出勤者に「来たら餌(水)が入ってないんですけど、昨日帰る時に餌やりました!?」って 夜のやつ 餌やりやってねぇのかゴルァ!!!

…まぁ こんなもんです。だいたい。
(このペットショップ店員の一日には一部フィクションが含まれているといいね)
        
追記:私の出勤はだいたい週4くらいです。私が休暇の日には もう一人専門ではないですが、詳しい社員さんが他店から週2くらいで来てくれます。その人にも作業があるので流石に私がやってる作業の全ては出来ないですが水槽掃除くらいはやってくれてます。誰も居ない日・私が帰ってからの時間は観賞魚と小動物がどうなっているのかは ほんとにシラネ。
発注なんかは社員さんの仕事なんで私はただひたすらに掃除して販売するだけです。だから、たまに社員さんが興味がわいたからだけという理由でわけのわからない生き物が入荷したりするんですよね。それ世話するの私なんですけど。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事