あへ単複のブロマガ

Civilization4 国王で勝てない人へ捧げるセコ手。先行スタート255ポイントの魅力(その3)

2015/07/14 18:04 投稿

  • タグ:
  • Civilization4
  • civ4
  • ゲーム
  • 大斥候経済

【89ターン】科学税率を100%に

法律一番乗りで儒教創始を目指すので、アカデミー建設はまだだが科学税率を戻す。
これだけの貯金があれば十分だ。

【90ターン~100ターン】

90T ロードス島の巨神像が他国で完成
ちょっと早くないか~?海の向こうの金融志向が建てたとしたら研究が更に進むんですが。
そして…。

俺オワタ?

ラグナルがすでに手一杯になっていた。間違いなくこっちに来るだろう。
相互を結ぶのは早すぎたか…。

94T ニュートン爆誕

我が文明初の大科学者ニュートンがニューヨークで誕生。
首都に移動させアカデミーを建設する。
そして手一杯になったラグナルのスタックを確認する。

無理っぽい?

ラグナルのスタックの内容…弓4 斧2 剣士1
上の都市にも斧や剣士が何体か待機していたのでさらに増えるだろう。
アメリカの前線都市フィラデルフィアには弓兵1体のみ。
しかもフィラデルフィアにはモニュメントすら建っていないので都市防御も0%だ。
この状態で突っ込まれると間違いなく終わる。
フィラデルフィアでは石材を確保する予定なので何としてでも守り抜きたいが…。

10Gせびり

ラグナルが進軍を開始したので10ゴールドを恐喝してみる。
これで10ターンの猶予が得られるはずだ。
が…無理でした。

ラグナルの軍勢が来る…。メニューに戻るか?
そう思っていたが…?

あれ…?

フィラデルフィア一直線と思われたが、何故か北上を開始した模様のラグナルスタック。
ひょっとして北の蛮族都市を落としに行くのか?それはそれで困るんだが…。
ここでCiv5なら自国ユニットで他国ユニットを通せんぼして嫌がらせできるのだが…。


同時期に儒教の創始に成功。第2都市ニューヨークが聖都になった。
できれば前線都市のフィラデルフィアが聖都になって欲しかった(文化防御的な意味で)
儒教宣教師は文化防御が欲しいフィラデルフィアに派遣する。

法律の後は暦を研究する予定だったが、石工術から建築学に向かう。
フィラデルフィアに防壁を作ってカタパルトを生産し、ラグナル戦に備える。
そのつもりだったが…。

【101ターン】ラグナルがあなたに宣戦布告しました!

結局来るのかよ…。
北上すると思われたラグナルスタックだが、実は暗闇とジャングルを伝って進軍していただけだった。
フィラデルフィアを守るのは6体の弓兵と1体のチャリオットだったが、
2体の弓兵の犠牲で何とか1回目の突撃を防ぎきった。

何体かの弓兵には蛮族相手に戦闘経験があったので昇進があったのが大きい。
カリスマ志向なので生き残りの傷ついた弓兵にも昇進がすぐに付く。
ラグナルは後続部隊を送ってくるはずなので、こちらも更にユニットを送り込む必要がある。

ラグナルはその後2回突撃してきた。
これによりラグナルの初回スタックと後続部隊はほぼ壊滅した。

こちらも弓兵が更に2体ほど破壊されたが、後続ユニットを送っているのでまだ大丈夫だ。

【106ターン】

ラグナルの敗残兵に追い打ちをかける。
傷ついた斧兵に対して勝率94.7%のチャリオット兵「Floyd Money Mayweather」で反撃開始。
無事勝利、流石は部族集落から「通貨」の技術を引き当てた功労者だ。
残り1体となった敗残兵もチャリオットで片づけた。
そして我が国初の大将軍「バーナード・モンゴメリー」がニューヨークで誕生。


Bernard Hopkinsと改名した。
衛生兵用に温存しておくか軍事教官になってもらうか迷ったが…。


この都市、軍事都市いけるんちゃう?

ボストンは成長するといい感じの生産力を出しそうなので、
ここを軍事都市としてホプキンス将軍にはここで軍事教官になってもらう。
ここで高度な反則戦術を持った戦闘ユニットが量産される予定だ。

建築学の研究も完了したので次は鋳金を目指す。

109T 伐採完了

ラグナルスタックが消滅したので、フィラデルフィアの真上の森林を伐採する。
次にスタックが来たらカタパをぶつけるので敵に森林防御があると困る。
伐採により防壁の建設も完了した。

フィラデルフィアの鉄鉱山にもアクセスできるようになった。
首都で斧兵を生産する。これでしばらくの守りは万全だ。


【110ターン~120ターン】
110T ニューヨークで2体目となる大科学者が誕生。首都に定住させる。
113T 鋳金の研究が完了。次は多神教→一神教→神学へと研究を進める。
114T ピラミッドが他国で完成
116T キリスト教が他国で創始される
118T カースト制と宗教の組織化を採用
119T 儒教に改宗

120T

ユリウスがアルファベットを開発していたので通貨と一神教を出して交換する。
ラグナルに数学が流れたら困ると思ったので、数学ではなく通貨を交換に出した。
しかしこれは間違いだった…。

うーん、このプロ皇子…。

ラグナルは数学どころかその先の暦まで開発していた。
皇子の感覚で国王をプレイするからこうなる。
ユリウスに渡した通貨はラグナルにも流れるだろう。
通貨は秘匿しておく方が良い技術なのは解っていたのに何という…。

上の画像から判断すると、ラグナルの次の研究ルートは建築学(カタパルト)→封建制(長弓)だろう。
あわよくばラグナルの都市を一つ奪おうかとも考えていたが、おそらく無理だろう。

馬資源は使わせない

ラグナルは既に騎乗の技術を持っているので、弓騎兵で来られると非常に困る。
幸いラグナル領に湧いた馬資源は一つだけなので、そこに戦車兵メイウェザーを待機させる。

軍事力比較

ラグナルのスタックを一度溶かしたが、ラグナルが奴隷を叩きまくっているのか、
ラグナルの軍事力が開戦時より更に上がっていた。
スタックにカタパか長弓が混ざってくると今の戦力ではキツそうだ。


長くなったので次回(その4)に続く。
21時頃にプレイ再開予定なので次回の更新は明日になるかも。
【7月14日18時8分】



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事