あへ単複のブロマガ

エピファネイアは今後G1を勝てるだろうか?【今からJC展望】

2014/11/03 04:52 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • スポーツ
  • ギャンブル
  • エピファネイア
  • 2014ジャパンカップ
来年の春天使えよ
来年の春天使えよ
来年の春天使えよ

この馬に中距離は合わん!・・・この馬はステイヤーと違うの?というのが私の主張です。
2000mぐらいの距離だと、いつも掛かっているのを立て直している間に直線へ…。
しかし3000mの菊花賞だと、掛かっても道中で立て直す時間が十分に与えられました。
相手が弱かったのかもしれませんが、強い勝ち方だったので肉体的な距離適性もありそうです。
精神面においては、中距離よりはマシなレースができるかも…といった程度の認識です。

とにかくこの馬はステイヤー!ただしスローペースだと掛かるだろうからそこをどう抑えるか!…というもどかしい馬なんでしょう。

秋天では買いませんでしたが、次走のJCでは気になります。
ダービーでは道中にアクシデントがあっても勝ち負けしてました。
同舞台のJCでは力を発揮できるのではないでしょうか?
まぁ相手が揃うので、力を発揮したとしても厳しい戦いにはなるでしょう。


【豪華なメンバーになりそうなJC、ついでに他の馬も検証】
・イスラボニータ
ダービーでは外枠であの競馬、ここでも買いだとは思いますが秋天がメイチだったとしたら、
ここはどうなんでしょう。まぁ春も皐月賞がメイチだと言われながらもダービーできましたし、いい勝負はすると思いますが少し距離が長いかもしれません。

・ハープスター
脚質転換しない限り厳しいと思います。凱旋門帰りのローテもネック。

・フェノーメノ
春天を2連覇しているので京都が強い印象ですが、東京も得意です。
秋天は明らかに叩きという感じでした、買いです。

・ジェンティルドンナ
今年の秋天もこの馬にとっては結構タフなレースだったのではないでしょうか。
そう考えると叩いた効果よりも秋天のダメージの方が心配です。
去年より相手強化で去年よりは苦しい戦いにはなるでしょう。それでも上位でしょうが。

・ワンアンドオンリー
菊花賞でのデキは最悪に見えました。しかしここに出走してくるなら、菊花賞の敗因は距離であり、状態は良いのだろうと考える事もできます。近走ではスタートも悪くないので買えます。

・デニムアンドルビー
秋天では直線で前が詰まる事もありましたが、インベタでレースした恩恵も受けていました。なのでJCでさらに上のパフォーマンスが得られるかというと疑問ですが、この馬は最後方からのレースでなくても末脚はかなり強烈です。買いです。


検証しておいて書くのもなんですが、どの馬に対しても当たり前の事しか書いていませんでした。

おわり



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事