ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

書く

【ポケモンSM構築記事】妖精さんの、なによりいひょうがつける?【最高1998/真皇杯ラスチャレBest16】

2017/07/18 11:46 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ポケモンサン・ムーン
  • ポケモンSM



 妖精3匹の展開偽装対面構築。パパパっと削ってスカーフキュウコン投げて、終わり!


【構築順】
 某紗蘿の動画で萌え散らかしてた時に気になった“氷キュウコン+カプZレヒレ”に着目。この並びのキュウコンをベール型からスカーフに変更して通しを意識し、今期解禁されたメガバシャーモで対面チックに構築していくことにした。次にレヒレが出せない場合の削り役としてのろいミミッキュ、相手のマンダ軸に選出する最速両刀マンダを採用。最後に対メタグロスや電気の一環切りにゴツメカバルドンを組み込んだ。


【個別紹介】※選出率はレーティングと対戦オフの合算

 Re:キュウコン@こだわりスカーフ 選出率:63/66
 149(4)-*-108(100)-123(172)-121(4)-173(228)

・調整意図
 S-最速105族=準速120族抜き
 C-無振りテテフをふぶき→あられ→ふぶきで大抵落とせる
 HB-舞ギャラのたきのぼり耐え
 HD-テテフのサイキネ耐え

・技構成
 ふぶき/フリーズドライ/ムーンフォース/ぜったいれいど

・雑感
 いつもの。思考停止連打が多くなるのでボタンを押すのが上手くなる。基本的に他で削ってふぶきを一貫させていくが、一貫しそうにない場合は零度で礼儀。ポケモンの3割が7割なのは常識だし、耐久に振ってるおかげで大体2発打てるから14割は当たる計算になるから強い。
 ギャラマンダパルのような積みエースのストッパーにもなる他、フェローチェたとかゲッコウガみたいなタスキでワンチャンマンに上からムンフォしてあられでツモってマンダを通せるのも偉かった。
 ギャラマンダパルを誘う構築の中でこそ真価を発揮する。そうでないならスカーフ枠はゲッコウガかウツロイドでよい。



 カプ・レヒレ@カプZ 選出率:24/66
 177(252)-*-135-115-198(236)-109(20)

・技構成
 ムーンフォース/しおみず/しぜんのいかり/ちょうはつ

・雑感
 絶対3/4削るマン。こいつで上手く削って裏を通す。バシャマンダがテテフから引かなきゃならない場面が多いのでおだやか推奨です。しおみずの火力がおしっこだったのでもうちょっとCを伸ばしてもいいかもです。
 


 バシャーモ@バシャーモナイト 選出率:46/66
 173(140)-220(156)-100-*-100-147(212)

・技構成
 フレアドライブ/とびひざげり/かみなりパンチ/まもる

・調整意図
 S-最速81族抜き
 A-最大効率
 H-あまり

・雑感
 男は黙って3ウェポン。こいつで抜いてしまうか、キュウコンを通すための削りを担う。火力が過剰気味なので対面意識でHに多めに割いたら、予想以上に色々なところをミリ耐えしてくれた。
 キュウコンバシャと並べておくと初手にメタグロスをよく誘う。どうせ思念グロスなんて居ないので守らずフレドラ連打しましょう。裏にアシレやレヒレがいる場合の交代読み雷パンチは計画的に(2敗)。



 ボーマンダ@ボーマンダナイト 選出率:21/66
 171(4)-164-150-172(252)-99-189(252)

・技構成
 すてみタックル/りゅうせいぐん/だいもんじ/じしん

・調整意図
 CSぶっぱ

・雑感
 マンダが環境に多かったので最速りゅうせいぐん、ハイボじゃミミッキュが落ないから無邪気両刀すてみ採用。すてみ+りゅうせいぐんでいろいろなところを飛ばしたいから両刀にするならAは甘えちゃダメ。
 シーズン後半はラティアスクチートみたいな構築がぽこぽこ出てきていたので積極的に出していった。



 カバルドン@ゴツゴツメット 選出率:10/66
 ずぶといHB特化 のこりA

・技構成
 じしん/こおりのキバ/なまける/あくび

・雑感
 地面枠なのに電気が受からなくてかなしい。本来は対グロス用の採用だったが、冷凍パンチ+アイヘひるみアイヘで落とされてからというもののグロス入りに選出することはなかった。
 某オスさんからオススメされてこおりのキバを採用してみたら、バシャが勝てないランドやマンダに打てて非常に具合が良かった。



 ミミッキュ@ゴーストZ 選出率:33/66
 ようきAS特化 のこりD

・技構成
 シャドークロー/のろい/みがわり/いたみわけ

・雑感
 雑に強いやつ。物理受けで止まりがちな剣舞Zやつとは違い、退治した相手をほぼ確実に処理しきれる。パーティ全体で積み技がなく、高耐久相手はこいつで処理するか、最低でも後続の圏内まで削っていった。
 いたみわけは交換を読んで積極的に打ちましょう。



 以上。レート2000には届きませんでしたがまずます動かしやすかったです。バシャマンダの両選出をした時はマンダをメガさせることに気をつけてください(1敗)
 仕事が忙しいので来シーズンはあまり潜りません(努力目標)



コメント

まんどれいく
No.1 (2017/07/21 00:19)
まんどれいくさんの記事もおすすめです@まんどれいく
http://hainuwele.hateblo.jp/entry/2017/07/18/202957
こんの (著者)
No.2 (2017/07/21 12:03)
>>1
mannge
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事