マチポンの森

米津玄師はRADWIMPSを超えられない

2015/11/28 00:17 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 米津玄師
好みはそれぞれなので人それぞれ論で議論するつもりはない


俺の意見なだけ



別にRADWIMPSを評価しているわけではない



RADWIMPSはセツナレンサがピークであれを超える曲はかけないだろうなと



他にもたくさんいい曲はあるけど、あれだけが群を抜いてすごい



そんで米津玄師



1stを80点だとすると


2ndが60点


3rdが40点


くらいに思えたもんで次はもう買わない



ピークは2ndのアイネクライネだと考える



1stの頃は期待した


歌詞の才能はないなーと思ってた


チューチューチューとかいろいろ


あとバンドじゃないのにバンド・サウンドやるのは無理があるなと


歌もそこまでうまいわけじゃなくコーラスエフェクトに頼っていて


でもそれを補う変態的作曲センスがあった


それが枚数を追うごとに万人向けの編曲作曲になっていったように思える


本人が万人向けの音楽を目指しているようなので仕方がない


せっかくいい才能のミュージシャンを聞けたと思ったけど


オルタナ好きは常にメジャーから外れた何かを求めるけどなんともうまくいかないな


彼がハチ名義で書いた結ンデ開イテ羅刹ト骸をメジャー音楽でやってほしかった



そう思っている人は俺だけじゃないと思うんだけど


普通の音楽やってたらそれこそ普通




米津玄師はRADWIMPSと対バンしてあーだこーだ言ってたけど


ピークのセツナレンサとアイネクライネ比べたら


完全にセツナレンサがすごいと思うからこんな題になった




しかしながら米津玄師がアイネクライネを超える曲を書いてくれること願う




ほんと第一線から退いて女の子をプロデュースしたら結構すごいと思うんだよな-


中田ヤスタカ超えれるかもよ


でも自分で曲を書ける人はやっぱ自己顕示欲強いよね


彼が30代になってプロデューサーになる時をまとうか


ここまで持ちあげられればそれまでは潰れることはないだろう


コメント

ゲスト
No.1 (2018/05/24 12:28)
何様な意見?笑
ゲスト
No.2 (2018/06/23 20:44)
外れまくってて草生える
特に歌詞作りに関しては宮沢賢治の世界観も若干入りつつ固有のものに仕上げられていて詩的表現をあなたが全く理解していないだけでは?
ただ1stは不気味さ不安定さが濃くて一番良かったと思うのだけは共感できる。
それにRADと比べる必要ないだろ
リーサ
No.3 (2019/10/05 16:37)
「みんなのうた」で、毎日「パブリカ」聞いてたら、(よく見る番組の次の番組だから)
ヘビロテみたいで、いい曲だから、いいんだけど、口ずさんじゃうんだけど、
何かひっかかる。
みんなが絶賛するけど、BUMP を初めて聞いた時、さらに言えば、ラルクを初めて聞いたときの「凄さ」が感じられない。
きっと同じ思いをしている人がいるだろうと、ネットサーフィンしたけど、ここだけが、
「おお!」というご意見でした。
>彼がハチ名義で書いた結ンデ開イテ羅刹ト骸をメジャー音楽でやってほしかった
正に、そこです。
才能があるとは思うけど、何かが違う。
メジャー受けを狙っているそうなんですね。でも、そこをやってる音楽でいえば、「いきものがかり」の水野さんとか「スピッツ」のマサムネさんは、すごいなぁ、と思ったけど、米津さんはそうではなくて。
なんやろ、このもやもやは・・・。
BUMP好きの娘は、「単に声が嫌い」と言いまして、そこなんかなぁ・・・・。
長々とすみません。

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事