ちょりりった栄光の軌跡

ウミロク始めて一週間

2019/09/26 19:00 投稿

  • タグ:
  • その他
  • ウミロク
ウミロク(大航海時代Ⅵ)のオープンβが始まったというのを知って、早速遊びました。
思っていた以上に面白く、完全にはまっております。


世界中を航海しつつ、
(現時点までは欧州~インドまでしか港が無い)


交易をしたり


造船したり、戦闘したりしています。


「パートナー」というのが8人居て、それぞれのストーリーを進めていくのが基本線。勿論脱線してお金稼ぎや戦闘に精を出すのもOKです。というより、結構敵が強くて、船や航海士を強化していかないと所々で詰みます。受験勉強に喩えるなら「やや難」程度に感じます。


ウミロクでは、DOLの様にプレイヤーに所属国家がある訳ではなく、パートナーを切り替える度に拠点が変わります。エンリケならリスボン、サスキアならアムステルダム、という風に。
そこに自分の街を作っていきます。↑は自分のです。殺風景です。本来は花壇とかレンガ道とかでもっと綺麗に出来ます。

もう少し、個別に書きます。

●航海
DOLではとっくに、「航海で沈没する」ことは育成の初期でない限り在り得なくなっていますが、ウミロクはまだ始まったばかりということもあるのか、大自然の驚異が凄まじいです。
欧州北部やアフリカ南東部では大雪が降り、10秒以内に港に辿り着けないと物資枯渇で死亡。
バルト海では流氷でガンガン船の耐久が削れます。しかも修理出来ないという。
世界中でネズミが大発生して、物資を食うだけでなく船自体も食い破っていきます。
ペルシャ湾やインドでは灼熱地獄が発生し、数秒で物資数百が消えます。

戦闘用の船団だと物資1000くらいを積めるのですが、2秒ごと?に50ずつくらい減っていくので長距離航海など不可能です。リスボンからプリマスまでが精々。プリマス到着直前に大雪が降ってきて全滅もあります、しばしば。
交易船団を組んで物資を2000以上積んで、災厄から船団を守ってくれる航海士の力を借りながら旅をすれば、なんとかカーボヴェルデからケープ辺りまで行ける感じです。

あと、そこら中にNPC海賊がうろうろしていて、勿論襲ってきます。負けると一気に耐久を半分以上削られます。そこにネズミが沸いて・・・デスルーラとなります。

という訳で、かなり航海自体がエキサイティングです。


●航海士
所謂「ガチャキャラ」に相当するかと思います。レア度の高い人はやっぱり強いです。
強さには三分類あり、
交易・航海(取引時に値切りやふっかけをしてくれる等。或いは航海中のバッドイベントを防ぐ、軽減してくれる)
戦闘(海戦用のスキル。「修理」の出来る人、「白兵強化」を出来る人、等)
探検(陸戦に強い、または道中のバッドイベントから守ってくれる、等)
となっています。最下層のコモンキャラクタでもどれか一つは得意なので、例えば交易だけ得意なら交易専門艦隊に入れるなりすれば十分活躍してくれます。


レアキャラのミケランジェロ。高確率でネズミを防いでくれます。
ネズミは船を破壊(浸食)していくので、彼の活躍は艦隊の生存時間の鍵を握っています。
戦闘は苦手な感じ。

航海士は
・ガチャを引く(『ジュエル』を使用)
・ゲーム内でクエスト達成、投資報酬等で獲得する宝箱を開ける
ことで手に入ります。
あくまでも個人的な体感として、コモン88%レア10%エピック2%、レジェンドは限りなくゼロ%に近い、かな。
勿論レジェンドやエピックのカードが欲しいのですが、同じ航海士を何度も当てないとレベル上限やスキルの開放が出来ないので、特定のレジェンド航海士を何度も当てようとすると・・・ 大金持ちの人以外にとっては非現実的な気がします。

●戦闘(海戦)
海戦は、自艦隊(4隻)とNPC艦隊(4~16!隻)で行われます。
対人イベントも毎日行われていて(時間帯指定あり)、そこでは2艦隊 vs 2艦隊の勝負となります。
細かい解説を書くと物凄く長くなるので割愛!
個人的にはかなり面白いです。DOLと違う点を幾つか挙げると
・修理が基本的に出来ないので、短時間で決着が付く(最大3分間の仕様)
・船や航海士ごとにスキルが違うので、組み合わせによって戦い方が幾らでも考えられる。(時が経てば「最適解」が見つかって、ガチ勢は皆同じになっちゃいそうだけど)
・NPC戦で、いきなり「敵の援軍が現れました」といって4対12とかになる。「なんだよくそがああああ」と燃える。
・DOLでいうところの「白兵」が無く、砲撃でほぼ全て戦いが成立している。(白兵スキルはラムアタックの様な効果が発生する。他に、焼き討ちスキル等もあり。)
・「DOLの常識」からすると目から鱗だったのが、一度の砲撃で複数艦に弾が当たること。上手く「火炎弾」などが炸裂すれば一撃で三隻撃沈!のシーンなんかもあって燃える。
辺りになるでしょうか。DOLの海戦が好きな人には是非やってみて欲しいです。

自分は10インチ程度のタブレットでプレイしています。そこそこ広い画面で戦える方だと思います。それでも最初はごちゃごちゃぐるぐるで「???」「とにかく撃て撃てー」でした。
メインストーリーの敵が、途中からかなり強いのです。なので自然と練習・上達すると思います。


●造船

造船所でこんな具合に材料をセットして、造船を依頼します。
所要時間が、20分~24時間と、非常にバラバラです。どうやったら短時間 /長時間になるのか、どんな素材を使うとどういうタイプの船が出来るのかといったところは、プレイヤー間でまだ全然解明されていません。

うーむ、「ファイル容量オーバー」とエラーが出てこれ以上画像を載せられない・・・ブロマガあかんな。

ツイッターに載せた、ラーヒというバルシャ船や、DOLでもお馴染みのラ・ロワイヤル等、非常に種類が豊富です。DOLにも凄い数の船が登場しているのにまだ他にもこんなにあるのかと、ちょっと驚いています。

自分はプレイ数日目にジュエルでラロワを買いました。DOL脳で考えたら絶対強いじゃないですか! レアクラスの船ですが、ガレーということで漕ぎで速度を確保出来、砲撃も強力。現在我が第一艦隊の旗艦。期待に応えてくれております。
普通の造船でもラロワが出来るらしいです。狙ってラロワ造れたら、どんどんランクアップさせられるんですけどねえ。


●ジュエル(課金要素)
オープンβ開始から、4000ジュエルだったか、相当な数が配布されました。またゲーム内のクエストクリア等でもちょいちょい少額ながら手に入ります。
自分は↑のラロワ購入と、街の整備にジュエルを使っています。倉庫枠とか、交易品加工所の生産枠を増やすとか。結構使っているつもりですが、全然減っていません。
「ジュエル2000でガチャ10連!」とかやったら、直ぐに全部溶けて無くなると思います。


以上です。ウミロク面白いよ!


余談。
9月26日、「ライザのアトリエ」発売。
ブロマガを書く時間なぞとれなくなるかと思います。皆さん、10月中下旬までさようなら(おい)。
(Twitterではちょくちょく呟いていると思います。@RittattaD)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事