ちょりりった栄光の軌跡

パソコンを買い替えた

2018/09/12 19:00 投稿

  • タグ:
  • その他
今回の記事は、大航海時代Onlineとそんなに関係がありません。

8月の下旬だったか、「あれなんかおかしいな」と思ってパソコンを再起動したら、ログイン画面に辿り着けなくなって焦りました。何度も試みると3~5回に一度は出来るのですが、どうやらハードディスクがクラッシュした様子。何故?
幸い、WindowsのオペレーションシステムやDOLのクライエントソフト等はSSDに入っていたので起動さえ出来ればパソコンを使える情況ではありましたが、その内に何度スイッチを押しても起動出来なくなる日がやってくるであろうと考え、新しいパソコンを買うことにしました。

それまで使っていたパソコンは、CPUが i7-4770で、メモリが8㎇。グラフィックボードはGTXの当時リーズナブルなものでした。
ネットで検索した感じ、自分の予算(15~20万円)でだとそんなにスペックが変っていない様な?昔は数年おきにパソコンを買い替える度に劇的に性能がアップして「おおお」と感動したものですが。最初に自宅に来た(父親が買った)やつなんか、モニタに「100MHz」という、CPUの性能を誇示するシールが貼られていたのを覚えています。0.1GHz、つまり現行の30~40分の1でしかないのですが。Windows95時代なので、もう20年前とかの話。

候補として挙がったのは、ガレリア XT(GALLERIA XT K/07737-10a)
前のパソコンもドスパラで買ったので、基本的にはここの商品から。というか、突然購入の必要に迫られたのであまり悩む余裕も無かったというのが本音。SSDが1TBに無料アップグレートと書かれているので決めました。
メモリは8㎇と同じだし、あーパソコン壊れなきゃ買わないのになあと嘆きながら秋葉原へ行きました。
そこにXTがあったので、店員さんに「これ買おうと思ってるんですけど」と話し掛けたところ、「それよりもこっちがお買い得ですよ」とGALLERIA GAMEMASTER GMT K/07748-10a を薦められました。なんでも、同じ位の性能でたまたまセールで5万円安くなっているというのです。確かに自分が狙っている物よりちょっと安い値段になってるし、悪くない。でもどうして5万円も?と質問してみると、店員さんが小声になって「近々新商品が入ってくるんで、入れ替えなんです」(要するに在庫処分)と教えてくれました。なるほどと納得して購入を決定。

折角だからメモリを16GBに増設しようとしたのですが、「今高いから、もうちょい安くなってからが良いですよ」と言われて止めました。8GBでも、最新のネトゲを最高設定でプレイするのでもないならば全然問題ないですよと。

翌日の午前11時前に、もう届きました。はええ。
で、セキュリティソフトを入れたりしつつDOLで委任航海をしています。正直、DOLじゃそもそもの負荷が重くなさそうだし、パソコンの性能が前よりも上がったからといって体感の違いはありません! グラフィックを最高設定にしてみたけど私の目には同じ光景にしか・・・(笑) 大海戦等でたまにラグるのが軽減されたりしたらラッキーです。

店員さんの言っていた通り、メモリ8GBでも全く問題ないです。おじさん有難う。R3とR4で?メモリの型番が?とか仰ってたけど「?? とにかく性能アップしたんですよね!」というリアクショしか出来ない情弱な客で申し訳なかった。

それにしても、まあ、急にパソコンがおかしくなったらみっともないくらいにあたふたしちゃうのは我ながら10代の頃から全く成長していないです。
余談ですが、ハードディスクの修復をしようとリカバリを試みたら、リカバリ機能自体が動作しませんでした。意味ないじゃん! DOLのスクショとか、旅行に行った時の写真とか全部消えたああああああ。なんとか取り出せないものかなあ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事