リトマス紙のブロマガ

クリスマストライ使用構築

2015/12/14 08:25 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • 構築
  • トリプル



ポケモン図鑑検索で・白の三色のポケモンが参加可能なクリスマストライに挑戦してきました
使用したのはこちらの6体

構築の流れ

参加可能なポケモン一覧を書きだす

アロードーブルリザードンゴリラ/トノルンパサナやべえ

アローに強く天候も取れるメガバンギからスタート

個別
・バンギラス@バンギラスナイト
このPTのエースアタッカー。上からの岩雪崩で相手を持っていく。
このルールのワイガ枠は少ないため全体ワザも強力。ならはじめからメガサナ使えよ
地震はバクーダピンポイント気味なところがあったため、けたぐりで良かった。

・キリキザン@いのちのたま
いつものやつの流用。鋼打点と対トリックルーマー・相手の威嚇選出を戸惑わせる、不意打ちでの勝ち筋など。ハゲ

・ズルズキン@カゴのみ
このルールで使える貴重な威嚇枠。猫騙しも使える強い!相手のキザンやバンギを処理役。

・トゲキッス@ラムの実
以上三体を並べて見て格闘弱点が重すぎる+S操作+神秘という要素を満たして貰った。
苦手なワザはこの指で吸ってなんとかしましょう。エアスラでトリルを見ることもできる

・ニャオニクス@メンタルハーブ
メスの体で参加可能な違法猫(♀の個体が白色のため♂が青でも参加できる)
相手のスカーフダークホールより安心して先に神秘ができる点、ファストガードを他猫要員より先に撃てる点で採用。他2つのワザは最後まで迷ったがバンギなど物理アタッカーが多いのでそれらを強化できる威張る(無限の勝ち筋)と相手のトリルの切り返しやバンギのほうがS下の場合に切り返せるトリックルームを入れた。ニャオニクスのトリルは相手も考えたくない択だと思うので結構決まった。最初は封印トリルなども考えたけど悩ましい。ワザスペ足りない。実は初めてニャオニクス使った

・サーナイト@防塵ゴーグル
以上の五体ではバレルがきつすぎる。格闘処理ルートを増やす。トリル要員。
相手の怒りの粉に左右されないゴーグルだったけどの砂ダメがないというメリットもあった。
むしろそっちが本命のはずでは??


戦績
一日目8勝2敗
二日目9勝1敗
三日目7勝1敗(集中力が切れたのと眠くなったので10戦せず終了)
最終レート1762くらい
・反省点
ダークホールメタで神秘二枚採用したことで道具を発動させることがあんまりなかった。
ズキンはオボンとかでも良かったと思うしニャオの神秘とラムキッスならキッスの神秘をマジカルシャインなどに変えてもよかった。

ワザ構成やメンツを見ればわかるが相手によってはスイッチ的な戦い方もできる。
メガバンギに神秘威張るして上からの雪崩連打するのは相手も怯むしラスボス感あって楽しかったです。相手がメガサナを警戒してからのメガバンギなども楽しかった。ロリプルの時は参加出来なかったけど今回公式大会に参加することが出来たのは良かった。また公式でトリプルの大会を是非開いて欲しいと思う。対戦相手の方々ありがとうございました。

12/18追記:




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事