とまと船 のコメント

とまと船
No.41 (2015/09/20 09:13)
まあ、人にばっかり「ノウハウ教えて」君もしょーもないんで、ワイ個人の、イジメ対策の考え、案、をここで少し述べるのぜ。 

それは、心に「刃」。そして覚悟や。

小学生の時、クソみたいなのがおった。自分がメインのターゲットになってなかったり、転校したりでなんとかなったものの、こないなゲスに集中攻撃食らったら、どうもならんと思ったよ。

せやから、このコメ、危険ワードで消されるかもしらんけど、最悪の事態になるくらいなら、「ヤるしかない」と思ったんよ。人間ってな、どんなマッチョ野郎でも弱点はある。 寝とるときもそうやし、こちらが背後をとったときの、「首」やな。 そして、刃○ってのは、どんな非力が持っても○傷能力を持つ。 もうこれ以上ならん!と思ったら、背後からブスリとしようと。 そのゲスがどんなに集団居ろうが、授業中はひとまず席に着くやろ。トイレに行くふりをして教室をでてからな。後ろの戸から戻ってきて、自席に戻るフリをして、後ろ首を○○○。どんだけ大騒ぎになろうが、一人なら○れる。 もちろん討ち漏らさんように、何度も心の中でシミュレーションや。その後はどうなるかわからんが、心の中では、正義は己の中にある。 人を○なすような危険人物をこれ以上いじめるようなら、また○るまでと。 実行はせんかったよモチロン。 だが、イザというとき、心に刃をもっているなら、「やられたらどうする→事態を変える力がある」と、己に一本の筋ができる。

もっと温和なやり方があれば聞きたいトコやな。

このコメントは以下の記事についています