とまと船 のコメント

とまと船
No.40 (2015/09/20 08:45)
>>38
乗りかかった船やから、その「逆説」というのを考えてみるで。 主さんに怒られたら、ココでは辞めるけど。

なんと言っても、深い見識がないワイは、辞書で語義を調べるのが先やな。ワイの相棒は小学館の辞書。

逆説
真理に背いているようで、よく考えると一種の真理を言い表している表現法。逆理。パラドックス。「負けるが勝ち」の類。

逆説をもって「弱者」と「強者」を・・・ということは、「『弱者』は『強者』、『強者』は『弱者』なり」ということやろか? 『弱者』は『強者』? 弱いものは強い? 

ワイの小学生並みの頭を働かせて考えを巡らすと、一般社会では、身体障がい者向けの行政サービスがあるけど、それに通じるモンやろか? つまり弱者は、理解を得やすい? 故に守られやすい。 逆に強者は、守る必要がないと見られ、世間の風当たりは強くなるということ?

しかし、理解を得られん弱者もおるのぜ。 少年期のイジメで、両親すら根性論者で敵とあらば、その人を守るのは一体誰になるのか? 少年自身が、行政サービスに飛び込むこと? それすら、思いつくんかなあ。。 根性論両親やったら、ほぼほぼ洗脳状態やろしなあ。。

このコメントは以下の記事についています