品陀リウキ のコメント

品陀リウキ
No.38 (2015/09/19 21:18)
渡都さん、とまと船さん、ブチ切れ、は仮定の話ですよ。
と、言っても、もうこれまでのようですが。

 強いものは強いもの、弱いものは弱いもの、という分別は止しま
しょう。 今という時代は当の昔にその「弱いもの」、が「強いもの」
をひっくり返すことで生まれた近代社会なんですからね。

 「ある。」と「ない。」に拘ったのは、渡都さんをいじめる為で
も煙に巻く為でも断じてありません。

 これが、顛末は違えど、いじめ、というものを知るよしみでこっ
そり自分が渡都さんに教えられる、自分が自分の愛する哲学で知り
えた最高の贈り物だったからです。

 その奥義の名を、逆説、と言います。

 それが解らないその悔しさをどうか、その奥義の理解へと向け
て下さい。 そして、どうか、この逆説をもって「弱者」と「強者」
という存在の壁を、 本質の力で、突破して下さい。
 希望を持って下さい。

 「強者」の自分が言って許されるのは、どうも、それが限界
みたいですね。
 渡都さん、とまと船さん、結果として感情を害する結果になって、
どうもすみませんでした。どうかご健勝で。

 とまと船さんの仰る通り、自分はこれからも、皆さんの為にも
なるものと信じて、 強者に挑みます。
 では。

このコメントは以下の記事についています