あさだ(著者) のコメント

あさだ (著者)
No.11 (2015/09/04 21:25)
>>10
親日だとかはこのさい関係ないです。
美術史はいつだってヨーロッパが中心であり芸術の本場もヨーロッパです。
私はヨーロッパ至上主義者ではないですがこれは前からそうだと思っています
アフリカだったり南米だったり中東だったり、どこにいっても展覧会が開かれたり有難がられたりオークションで高値がついたりするのは現地の芸術とヨーロッパの芸術です。これが現実です。それは万国に共通する美しさがあるからです。つまり一番完成されているということです。
あとこの記事は日本だからーとかそういうつもりで書いていません。ここには発展途上の多くの国が当てはまりますから。従って本文では強調するためにdisってますが完全な本心ではありません。不快になられたのであれば謝罪いたします。すみません。

このコメントは以下の記事についています