Rino@白昼夢のブロマガ

はくぶつかんめぐり。(その2)

2013/05/14 14:18 投稿

  • タグ:
  • 駄文
鉄博の次の日。
東京に行って、一番困るのが

メシ何にしよう

なんですよね。
アホほど飯屋があるし、飲み屋もそれこそ腐るほど。

かといって、あんまりオサレなところとかだと高いしな。
基本貧乏性なので、安いところでも、あんまり構わんのですけれど。

…酒だけは、いいもの飲みますけどね。

朝起きて、宿は素泊まりなので飯は無く。
しょうがないのでサッサと起きて、0800状況開始。

まあ、折角東京なので、青森に無いファストフードでも入るかなあと。
と云うわけで、バーガーキングで朝食。
朝っぱらから濃いなあ…

今日も朝からスッカラカンと晴れ渡って、暑かったり。

秋葉原から山手線で池袋から西武で所沢にて乗り換えて
着きましたよ所沢航空公園。


カーチスC-46コマンドウがお出迎え。

wktkしつつ、入場料を払って館内へ。
中には、数は少ないけれども、濃いものが置いてありますなあ。



三菱 火星エンジン。
プッシュロッドがたくさん。OHVなのね。


川崎 ハ-40 上下さかさま。三式戦 飛燕のエンジン。
液冷OHC4バルブ。トラブル多数だったそうな。

FMJで有名な、シコルスキーS-55とか


バートルのご先祖、パイアセキV-44とか。

そして本日のメインイベント!


プレインズオブフェイム所蔵の
三菱 A6M5 零式艦上戦闘機 52型 尾翼番号61-120
ちゃんと飛べる奴。



栄エンジンの音、聞いてみたかったなあ。

お昼前までじっくり見て、
航空公園駅まで戻ります。

空ものを見たので、次は陸モノ。
所沢まで戻って、駅前の写真を撮るのをすっかり忘れて乗り換え、
横浜中華街行きの急行で小竹向原から和光市駅。

タクシーに乗ればいいものを、何でか徒歩で行く羽目に。
途中で道を間違えて、何でホンダの研究所?逆じゃんかと
余計に歩く羽目になるのでした。

腹も減ったし暑いし足が痛いし
次は絶対バイクで来ようと、心に決めたのでした。

で、ヘロヘロになったところにマクド登場。
ああ助かった。

腹ごしらえも済ませて、さて来ましたよ
りっくんランドこと朝霞駐屯地。

広報センターに侵入する…大佐、指示をくれ。
と云うわけで、中の文物をがっつり見て回りましょう。


90式。うん、カッコエエ。
運転してみたい砲撃ってみたい。
綺麗な中村は付属しておりません。



87式自走高射機関砲。
35ミリ、結構でかいのね。
「やるじゃないかぁ、ガンタ~ンク…」



皆大好き74式。ぷりちーなデザイン。



で、これが見たかったのよ10式。試作1号車だそうな。
74式と大体同じサイズなのね。砲塔だけ増加装甲付き、かな?
やっぱり運転してみたいなあ。大特の免許も取るか…

流石に、ペリスコープだのセンサ部だのは塞がれていましたよ。
中身はどうなってんのかな?
と、気になることしきりでした。

で、お土産屋さんで、これは…いいのか?(○○的に)
と思うお土産をいくつか買って、門を出て、タクシーは通りかからないので
しょうがなく、また歩いて和光市駅まで戻るのでした。

普段歩かないもんだから、もう足の裏が悲鳴を上げておりましてな。
空いた電車を待って、座って戻りましたとも。

夜は後輩を呼びつけて、飲みにつき合わせるのでしたw
BARセキレイも行ってきましたよ。写真ないですけど。
とってもタイバニでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事