Rino@白昼夢のブロマガ

アレから何年経ったやら。

2013/03/08 20:44 投稿

  • タグ:
  • 駄文
ウチのPCは、初期型i7なわけで。
自作した当時は、PenⅣの頃から使っていた、データ保存用の別ドライブを
そのままブッ込んだりしてまして。

そのドライブ、容量わずか70GB。
そろそろ満杯。
なので、新しいHDD買って来たですよ。
500GBの。WDの。
その辺のPCショップから買ったので、¥6780ナリ。
ちょっと高いかなぁ?まぁいいや。

…PC98の頃から比べたら、えらい未来に来ちゃったなあと思う
私はそう、おっさんだ。

そういや、はぢめて買ったPCは、NECのPC9821Ap2だったっけ。
それはそれはもう、仕事にバリバリつk…エ○ゲ用に決まってるじゃないですか。
エンジニアっつっても、わたしゃメカ担当だし。仕事にPCなんぞ要らんかったし。

その頃のHDDったら、SASI(SCSIじゃないよ)の340MB
ギガじゃないですよ。メガバイト。
メガバイトですよ奥さん!

当然、当時のメディアなんつったらフロッピーしかなくて、
CD-ROMすら出たばっかしで
CD-Rなんて未来の技術って感じでしたなあ。
DVD?なにそれ食えんの?
BDってなんだ、EXAMか?って感じ。
使わなかったけど、買ったOSは、Win3.1。
ほぼ使わなかったなぁ。MS-DOSがあったら用事は済んでたし。

まあそのウインドウズ3.1、フロッピーディスク23枚組。
入れるのに、えらい時間掛かった記憶が。

それからDOS/Vになって、初めて自作したのは
Pentium 133MHzのPC。

ペンティアムきた!コレで勝つる!

とか喜んでた、あの日々。
最近、新しく組んでも、感動することが少なくなった気がします。

一番感じたのっていつだろうな、と腐った脳の記憶を
探してみましたら、

PentiumⅡ/300MHzを組んだときだったかな?
バスクロック100MHzになった時の、あの速さと云ったら。
HDDもIDEでなくて、2940UW付けて、SCSIのHDDでしたっけかね。

それ以降、PenⅢ、Ⅳ、Core2、i7と来ましたが、
組むたびに、感動がだんだん薄くなってきた希ガス。
ヘロヘロになるまでPC使うことがなかったってのもありますけど。

OS出るたんびに、新しいの組んでましたからね。

8は買っていないので、未だに初期型i7に落ち着いたままですよ。
まあ7には不満もないので、暫くこのままかとは思いますけれど。

あー、データ移行めんどくせ。

で、取って付けた様にバイク話をば。

ライディングシューズ、ELFのだったんですが…
底が剥がれて来やがりまして。
はて、そういや最近バイク用品のサイトとか見てねーなと。
冬の間、仕事でがっつり稼いだので、ちょっといい奴でも買おうかな?
サイドパニアとかもいいかなあ…。夢が拡がりんぐ。

…と思ったが、車検だったっけか。
未だ、カウルだけでいいのか、パーツがあるのか解らなかったり。
ま、何とかなるだろう…といいなあ。

ああそうそう、PC98買った当時のバイクは、中古のCB400スーパーフォアでした。
VTECなんか付いていない頃の。
数ヶ月で盗まれましたが。ゼファーレッドに塗ってあって、すげえカッコよかったなあ。
今は何処に居るのやら。

盗難保険がかけてあったので、すぐにVFR400Rエンデュランスカラー
に買い換えられたのですけれど…

うん、セパハンに乗ると、腹がつかえる。

と云うわけで、転勤を機に売ってしまったんですが…
VFR、こんなにプレミアもんになってるとは。

あのアホみたいに回るエンジン、今じゃ作れないんだろうなあ。

そう云うわけで、またその内。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事