Rino@白昼夢のブロマガ

めいんいべんと。

2017/06/27 18:20 投稿

  • タグ:
  • バイク
  • 駄文
毎度です。

したたか飲んだ昨日だったんですが、
量そのものは大したことはないので、寝覚めはOK。

朝ごはんをいただいて、0630時に出発です。
気になる天気は、降るか降らないか微妙なところ。
空の調子は、どっちもあるなぁ、って感じ。

泉ICから高速に乗り、仙台南ICで降下。

菅生サーキットって行ったことが無かったので、
どんなところなのかと思ったら、思い切り山の中なのねw

途中のコンビニで、昼飯のパンとギャッツビー先生をゲット。
これで暑さ対策は万全…
というか、もう既に湿気ムンムンで暑いです。

やっぱりメッシュ着て来たらよかったww

会場に着くと、本コースでやるのかと思ったら、
ミニモトやカートをやる西コース。

んーまぁチョイと不満ではありますが、
これはしょうがないか…

本コースでは、某ヨタのCH-なんたらとかが走っておりました。
多分、某ヨタのイベントなんだろうなぁ。
アレにはさすがに勝てないかww



バイクを駐車場において、さて行くかぁ…

なんて周りを見回すと、同期が同じマシンを見つけて大興奮w
同期のマシンはゼルビスだったり。

近頃は、値段が高騰しまくっているのと
いい中古は壊滅状態なので、中々見る機会はないですからなあ。

さて、では会場入りしますか!

空は明るくなってきたし、どうやら大丈夫っぽいかな?
入場ゲートを通って、まず目に入ったのは…


まさかのPVストローム250!
V型エンジンを積んであげてw

試乗は出来ないまでも、跨ったりしてもよかったようで、
みんな興味津々で、跨ったり写真撮ったりしてましたな。

ウチの職場の後輩も来てまして、
Vスト250に大興奮。
嘗め回すように見て触って写真を撮っておりましたww

試乗してみたかったなぁ。


この通り、天気も微妙。
参加車両は、既にパドックに並んでおりまして。

サッサと受付をして、チケットを三枚ゲット。
さて、何に乗ろうかなぁ。

いやぁ、人出もかなり増えてきて、
乗れるかどうか解らんようになって来たかな?

乗れる車両は、

隼、GSX-R1000/750、GSX-S1000/1000F/750、SV650、Vストローム1000/650、
GSX-R250、GIXXER、バーグマン。

うむ、GSX-R1000/750は乗らなくていいな!
アレは、若いモンが乗るもんだww

やはり、気になるのはVストロム1000でしょうかねえ。
隼、GSX-Rはえらい人気。

Vストは大丈夫だろう、と思っていたけれど、
一台しかないモンで、中々の待ち時間に。

ま、それでも隼やら乗るよりはマシなんだろうけれどw
お、来た来たきましたよw

という訳で、早速跨ってみると…
うむ、意外と悪くない?

機関を始動して、
ついプピ芋などかましてみたり
しましたが、さて走ってみますかねー。

走り出しはスムーズ。
低速のギクシャクもなし。
なんたってクラッチが軽い!
倒立フォークのお陰なのか、低速コーナーの切り返しも軽々。

感想。
とってもいいばいくだとおもいました。
(こなみかん)

三週走って、帰ってきてスタンドを展開。

やっべえ、超ほしくなった。

今のストロムさんに感じている欠点が、
全てなくなっているのです。

次期FA-Xの選定機に入れておこう…
と思わせましたなあ。

んでも外装は、今のストロムさんのほうが好きなんだけれども。

同期は、GSX-Rから乗ってましたが…
やはり、とんでもなかった模様ww

さて、次は何に乗ろうか…
GSX-S1000。

こちらもカウルつきツーリングバイク。
ポジションはナイス。

前傾なのかと思ったけれども、思ったほど倒れなくても良い。
膝のほうのポジションも余裕があって、ロングツーリングでも辛くないね。

これは良いんじゃなかろうか。
不満といえば、タンデムシートが小さいので、
荷物の搭載方を考えないとならんって事ですかね。

…割と大問題?

乗り味も、四発らしくスムーズに吹け上がって、

おっほー!!

って爽快感がw
ロードバイクですので、コーナー攻め込みも中々楽しく、
シュパッと決まるコーナリングは、いいモンですなぁ。

四発機も良いよなー!

お値段も割りとお値打ちだし、
これも次期FA-Xに選定。

この辺で、もう暑くて堪らんようになったので、
ポカリを貰って休憩。

人心地ついたら、次は気になるジクサーにでも。
ちっちゃw

とはいうものの、結構凝った感じの造りで、
低速から高回転まで、吹け上がりも悪くなく。

軽いから、コーナーもクルクルまわれて
たーのしー!
(じゃぱりかん)

狭いコースですので、こいつが一番ぶん回して楽しめた気が。
初めてのバイクとかなら、こいつがオススメなのかもしれませんね。
のんびりしつつも、やれば出来る、みたいな。

                   ,,、、- ──‐-、__
                ,.'".:;:;:;;;;:三ミミシ;:;:;;;;;;`ヽ
               ,..:.:.::::::;:;:;;;ヾミミシ三二ヽ.::;:;ヽ
            ,〃彡.:.:.:. :;:;:;:;;;ミV三三ミミ:;;;;;;;;;;;;|
            彡彡rr‐ァ'''""゙゙´  ̄``ヾミミミ;:;;;;;l
             彡イ l! リ          iミミ.:.::;:;:;!
                ハl´ ̄`` "´  ̄``   `ヾ.:.:;;;⊥
             〈z==、 ヾニニニ=ュ、    `゙゙い1
                ゙,r‐rテ 〈 ニrテュ .::::.:.:.   リ,! こういうのでいいんだよ、
                 l  ,′  ´ ̄       、_ノ  こういうので。
               ', ,′ _             i |
                |. L __ )          /  ハ
               l  、_ ___,,     /  /.:::::ト、、、,,_
                \  ー‐    /  /.:::::::::|::::::::.:.:.
                ,.:个、     /   /.:.::::::::::|:::::::::::::
          , .-‐''"´:/.:.::::::1ー‐‐'゙´   /.:.:.:::::::::::|:::::::::::::
          ,.イ.:.:.:::::::::::::/.:.:::::::::l  ハ   〃.:::::::::::::::::|:::::::::::::
        /.:/.:.:::::::::::::/.:.::::::::::::| / ∧  //.::.\.:::::/.::::::::::::::
       ./.:/.:.::::::::::::::::>.::.:::::::::::!/L_/  V /.:.::::::::::`く.:::::::::::::::::::
      ノ.:/.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::| / !   /.:.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::::
     「.::/.:.::::::::::.::::::::::|::::::::::::::::|/  |  ,/.:.:.:::::::::::::/.::::::::::::::::::::::
って感じw
というか、こいつの125くれww

午前はこの辺にして、昼飯のパンをモグモグとw
試乗も昼休みだので、物販のほうでも見ますかねー。

南海部品と、スズキオフィシャルショップ、地元のスズキショップが出展。
南海で、安いメッシュパンツとかあったら買おうかなーと思ったんですが。

やっぱりサイズが無えんだよおおォォォォ!!

スズキの物販でなんか買うか…
という訳で、


新たな聖杯をゲットw

車編に長旅でVストローム1000だってww
言いえて妙ですかねw

そんなこんなで午後の部開始。
午前はあんなに混んでいたのに、
午後はなにやらまったりスタートw

午後に来ればラクだったか、みたいなww

もう一度受付をして、チケットを三枚ゲット。
さて一枚目はーと。

次は…バーグマンでも乗ってみるかww
スクーターは列が少ないんで、らくらくライド。

さて、跨って機関始動ー…
…うん?セル回らんな。

インジケータは『CHEK』と出てますが、シフトは無えし、キルスイッチは正常。
そこに同期のツッコミが入りますw

「スタンド!」

…ああ、シフトがないから、スタンド上げないとセル回らないのね。
と云うことで、プピ芋に続き、
スタンド芋までしてしまったのだ!!

…ほら、私ってメカに弱いじゃないですかーww
我ながら草生えるわwwww

顔を真っ赤にしつつ、スタートw
ジェットヘルじゃなくて良かったww

高回転型のエンジンだので、ブン回して乗る感じ。
スクーターの割には、結構バンク角も取れた気が。
コンビブレーキだし、お手軽に乗れるのなぁ。

乗り味的には、ジェンマに似ていた気がしましたよ。

さて次。次はー…
SV650!君に決めた!!

この辺りから結構人が減って、
大して待たずにライドであります。

ネイキッドですが、Vツインなので車体は細く、
取りまわしは楽そう。何たって軽いしね。

それは乗り味にも現れるのか、
ヒラヒラーと軽いライディング。
峠でも疲れないだろうなー。
ポジションも、ネイキッドにしてはアップライトでOK。
カウル無しでもいいなら、これも良いかもしれないなぁ。

同期も、SVに乗ってみるというので、
そういやカメラを持ってきたんだったと一枚撮ってみたりw


ごめん、ブレちゃった。
SV650と同期。

さて、最後はGSX-R250でも乗ってみるか。

気合入れた感じなのかと思いましたが、
別にポジションもきつくなくて、これも結構イイ感じ。
ニンジャよりも、かなりラクかなぁ。

ニンジャ250SLのハンドルを、もうちょっと上げた感じ。
ひざ周りもきつくなくて、とっつきやすいかも。

これも、初めてのバイクだけれども、峠とかもいい奴、
と云われれば、オススメなのかも。

250で小さいので、やはりコースに合っているのか
ヒラヒラクルクルで楽しいw

やはり、合うシチュエーションってのがあるんだなぁ。

うーむ、堪能してしまった…
チケットも使い切って、後はまったり休憩してと。
試乗会が終わった後の、ジャンケン大会に参加していきましょう。

ジャケットやらタオルやら結構な商品があったんで、
これは、一つくらいイケるんじゃね?
とか思っていましたけれども。

もちろん全部負けましたよええ。

という最高のオチがつきましてwww
同期は、ウエストポーチをゲットしてましたよw
いいなぁ。

さてっと、お祭りが終わったら、今日の宿へ行かないと。
同期とはココでお別れして、本日の宿へ向かいます。

昨日通った道路をまた通り、
長町まで行くのがかったるかったので、
また仙台南ICから高速へww

仙台宮城ICで降りて、今度は仙台駅方面へ。
ああ、なんか知っている道は安心するなぁ。

にしても、日曜だよなぁって混み方。
五橋の宿へ入って、荷物の展開もそこそこに、とっとと風呂へ。

…の前に、なんかもうジャケットから匂ってきたりしてしたので、
備え付けの臭い消しを、たっぷり吹いておきましょうねーww

大浴場があるので、ゆっくりサッパリしましょうかねー。
風呂からあがってサッパリしましたら、
別な後輩と飲む約束をしていたので、待ち合わせ場所へ。

早めに駅に着いたので、お土産を物色。
同期のオススメされた、ずんだサイダーを何個か買って
家に送りつけておきましたよw


サイダーに、ずんだアロウをぶち込まれたんでありましょうかw

その後待ち合わせの場所で待っておりましたら、
久しぶりに現れた後輩は、
なんか色々突き抜けておりましたけれどw

まぁまぁ、人生色々あるわいと、
気にせず飲みへレッツゴウw

…の前に、ちょっととらへ寄って、
艦これのウ=ス異本をゲットしたりもw

濃いヲタ話で盛り上がり、ココのところの疲れもあったので、
早めに切り上げて、宿へ戻って爆沈したのでありますw

6/26

てーれーれーれーれってってーん♪
ゆっくり寝てー…とはいえ、歳のせいだかトイレに起きるんですよね。
かっきり六時間でww

二度寝して、起床したのが0745時。
カーテンを開けると、スカッと抜ける青空。

TVの天気予報では、湿気も抜けてさわやかであると。
うん、今日は気分がよさそうだねえ。

宿をチェックアウトして、ストロムさんに跨って、
いまだ朝ラッシュの市内へ走り出します。

五橋から新寺通を経てR4へ。
この辺は、住んでいたときの生活圏でありましたので、
いまだに思い出のものがあったり。

R4からは、普通に泉方面へ。
普通に流れのいいバイパスに乗って、泉IC方面へ。

…別に料金をケチったわけではなくて、
こっちまで来た目的は、


真面目なお土産を買おうかと。
流石に、ずんだサイダーを家人に飲ますわけにも行かないのでw

昨日は、あんまり時間がなかったんで、
ずんだサイダー探してたもんで、これまで手が回らなかったんですよね。

笹かまと、最中は高温に弱いとおっしゃるので、
羊羹にしておきました。

さて、買うもの買ったし…
高速巡航で帰りましょうかね。

天気はいいけれども、気温がそれほど高くないので、
ジャケット着て丁度いいくらい。

0910時、泉ICから高速へ。

朝飯を食っていなかったので、
鶴巣SAの吉野家で朝定食を食べ、ついでに給油。
後は帰るまで給油は必要ないでしょう。

満腹になったら、ちょっと体をほぐしてっと…
一気に行くかぁ。と、気合を入れますw

普通に一定の巡航速度でずっと走っていたら、
ペースカーにされてウザかったりもw

岩手県に入ると、急に雲が多くなり
気温も降下。何か寒いなぁ。

で、秋田県との境界で、
雨が降ってきたりww

びしょ濡れにはなりませんでしたが、
チョイ濡れくらいには。

で、青森県に入ると、再びスカッと快晴。
岩手県だけなんかあったのかww

青森に入る頃には昼。
昼飯どうしようかと思案しましたが、津軽SAで食べることに。

外に出て食うのも考えましたが、
ココの食堂、結構好きなんですよね。


14mm f/10 1/400
津軽SAの見晴らし。
見事な快晴でありますなw

この天気ですが、気温は19度くらい。
結構冷えたので、暖かいお蕎麦でも食べましょう。



津軽蕎麦の、天ぷら卵入りで¥650だったか。

ちょっと時間が掛かりますけれども、
天ぷらは揚げたてサクサク。
野菜天ですが小エビ入りで、エビもプリプリw
うむ、いつ食ってもここのはうまいww

おつゆは、ちょっと甘みもあって、
最後までいけますぞw

飲み干す前に、割らなかった黄身を
てゅるん
っとやるのが、二月ちゃん流なのでありますなw
『如月、蛇みたい』

燃料がひとコマまで減ったころ、青森中央ICへ到達。
いやぁ、走った走ったw

とは云うものの、去年は倍走ったんだよなぁ、なんて。
今年の秋は、どうしようかなあ…

などと、次の旅に思いを馳せてみたりもした
今回のお出かけなのでありました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事