リン-ミヤコワスレ-のブロマガ

〔WS〕境界のRINNE:死神デッキ〔赤緑〕

2016/07/15 04:02 投稿

  • タグ:
  • ws
  • ヴァイスシュヴァルツ
  • 境界のRINNE
  • デッキレシピ

どうも島爺さんとn-bunaさんのアルバムひたすらループしてるリンです
お二方のことは大好きなんですよね・・・
島爺さんもn-bunaさんも良くランキングに曲が上がってるので聴いていただけると私もお二方も幸せです!(たぶん)
勝手な広告もここまでにして今回はリスト出たので組んでみた境界のRINNEです!

正直組むかはわかりません。ただ “輪廻への導き”りんね がws史上初のクロックシュートになり、裁きの輪やレベル応援の鳳がクロックシュートの補助に加えバーンメタ付与といった形でエクブならではの面白い効果があるので安ければ・・・といった感じですかね?
ともあれ今回私がリストを見て組もうと思ったのは緑主軸ではなく回収してハンドの維持に加え、山を削ることが出来る赤を入れた特徴「死神」を活かした?デッキにしました
ただ、リスト見て思いつきで即組みしただけなので、あまり参考にはならないかも知れませんが見て頂けたらと思います

こちらレシピです
いつもどおりカード名にリンクを貼ってあるので不明なカードがあればクリックして頂けると公式のカードページに飛べます

L3:9枚
“輪廻への導き”りんね  4
“死神”鳳  4
“記死神”架印  1

L2:6枚
“りんねの祖母”魂子  1
裁きの輪  3
“恋する死神”鳳  2

L1:12枚
“心のトキメキ”鳳  4
サンタ服の鳳  4
“千の風ストリーム”りんね 2
“クラブ棟の怪”六文  1
輪廻の輪  1

L0:15枚
お金持ちのお嬢様”鳳  4
“穏やかな昼餐”りんね  4
浴衣の鳳  4
“契約黒猫”六文  3

CX:8枚
ここから先は死神の仕事だ!!  4
T.B.K.  4


こちらの構築になっています
L3:メインとなるりんね4、早だし回復持ちの鳳4、そして架印ですが最大5枚まで見て1枚手札に加えるタイプのL3です。シナジーは使わないのですが、登場時にイベント、必要CXなど持ってこれるため便利なカードということで1枚入れました。

L2:完全にりんねサポートにしましたのでりんねサーチのイベントが3、専用応援+レベル応援の鳳が2、後は相手に警戒させることも考えて早だしメタのカウンターが1です
(デレマスの凜やプリヤのクロを見ると早だしメタあると便利ですからね・・・)

L1:悩みましたが、盤面維持用にガウル互換の鳳が4、ハンドの維持や盤面を踏むため扉シナジーの鳳が4、そして宝を扉、扉を宝に変換してほぼ確実にシナジーを撃てるようにりんねを2枚採用し、残りは1500カウンターが1とお互いにリフするイベントを1枚ですあったら便利カード枠です。
りんねはクロック相打ちの翼でもいいかも知れませんが、特徴が合わないため見送りました・・・

L0:便利カードを詰め込んだL0です。まずCXフェイズにパワー振れる上に回収集中がついている鳳が4、トップ2枚落とし+トップチェックして加えて捨てる鳳が4、アタック時に山削りとクロック相打ちがついているりんねが4、高松?アダム?互換の黒猫が3です。
黒猫の効果好きなんですよね。この赤緑のデッキではストックを使うので黒猫使ってる暇があるかはわかりませんが、他に採用するカードといえば非常召集互換の魔狭人と1コスト1クロックでドローできる架印くらいですかね・・・。ただ魔狭人に関してはデッキ削るのは他カードで間に合ってる上にL0が少ないため2パンした返しにレベルが上がらなかった際に0回収から殴りにいけることも考えて全体的に腐りにくい黒猫がいいかなと思い採用しました。
架印さんは採用アリだと思いますが、使うとなると4欲しいため今は見送ってます。
L3架印と黒猫抜いて4採用もありだと思います!この辺は自分の好みですね!

CX:L3シナジーの宝、L1シナジーの扉となっています。無難な配分にしました。

初めて発売前に構築しましたが、エクブのため組みやすい部類ではありました。
ただ3色のエクブということに加えて、緑は色指定、赤は特徴指定と見事にかみ合わないため構築に幅が出ないのは残念に思いました・・・。原作の都合上このようにバラけさせる必要があったのかと思いますが、もうちょっとどうにかならなかったんでしょうかね?
青とかもうどうすればいいのやら・・・

こんな感じですかね・・・
タイトル全体の総評としてL0が思ったより優秀なカードが多く、L1も6500~7000のラインに加え後列でCXフェイズに火力を上げられ、詰めもクロックシュートがあるのでそこそこ戦えるタイトルだと思います。
ただ今後に控えている 艦隊これくしょん や ご注文はうさぎですか? といったタイトルも出てくるので戦うのも買うのもちょっと渋られそうなイメージではあります・・・。
私と同じように安ければ組む、という人は多くいらっしゃるかも知れませんね。

と今回はこんな感じです。
いつもより少し真面目に考察したため長くなってしまいました・・・。
ここまでご覧頂きましてありがとうございます!
艦これはパーツを追加して買うので、構築定まったら投稿するかも知れませんのでそのときはよろしくお願いします!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事