机上の空論場

球春到来!プロ野球キャンプイン2016⑨セリーグ戦力比較&順位予想

2016/03/01 16:24 投稿

  • タグ:
  • プロ野球
  • 野球
  • 巨人
  • ジャイアンツ
今回はセ各球団の簡単な戦力解説と順位予想です。

~巨人戦力調査まとめ~


先発投手
ar968620 菅野→ar967772 リリーフbr968689 新戦力→ar966973
捕手編→ar969031 内野手編→ar971487 外野手編→ar972331
戦力総括→ar972463 対外試合2月寸評→ar980051


ヤクルト
:中軸の破壊力が凄まじい。2~6番までは日本一の怖さ。今年はバレンティンが開幕からいるので単純に強い。昨年のネックだった1番打者は、坂口が加入したが今年も大したことはない。7番ショートも大引森岡今浪らが争う程度だが、逆に言えばそこくらいしか穴がない。中村の打撃も捕手なら十分。今年もこの打線を抑えるのは骨が折れる。投手はバーネットとロマンの穴が地味にでかいが代わりに新外国人が加入。デイビーズは先発、ペレスはリリーフ左腕、ルーキはよくわからん。見た感じだとデイビーズは割とまとまっていて良い感じ。ペレスは真っ直ぐが速い。あれ?穴埋まっちゃう?これ…

阪神:相変わらず先発は強い。昨年は勝たせて貰ったが正直運も良かった。リリーフは元から弱かったがオスンファンの退団で更に拍車がかかる。福原・安藤のおじさんコンビは健在だが、新外国人マテオがどこまでやれるかと実力のある松田遼馬の出来に懸かっている。打線は穴だったサードを新外国人のヘイグで埋められるか。正直内角が弱そうだがまだわからん。それ以外は細かい部分で戦力の底上げが出来ているので昨年より単純に手強いだろう。

広島:マエケンの抜けた穴がでかすぎる。正直埋める術はない。先発の駒は現状ではジョンソン・黒田・野村・福井の4人。大瀬良が先発に戻るが怪我で復帰は早くても4月中旬。穴埋めでルーキー岡田を先発にするらしいが果たして…逆に悩ましいのは外国人選手の充実さ。ルナ・エルドレッド・ジョンソンは確定として新外国人の3人も良いらしい。投手のジャクソン・へーゲンズのどちらかになるだろう。打線は単純にルナの加入でプラスだが、やはり全体的に見るとマエケンの穴をカバーできるとは思えない。黒田も老い先短いし、再び広島冬到来のお知らせという感じ。

横浜:特に語ることもない。昨年と戦力的にほぼ変わっていないし精々バルディリスがロマックに代わったくらい。梶谷・筒香・ロペス・ロマックという中軸は確かに怖いが、投手が弱いので今年も安定のBクラス。

中日:吉見は開幕間に合わないし先発は元々駒不足。リリーフはそれなりに良いが真っ直ぐの走らない浅尾はそろそろ限界。打線は和田が引退し長い長い一時代がようやく終わった。昨年は小笠原、井端、由伸含め数々のレジェンドが引退した凄い年だったんだなと改めて思う。正直和田はまだまだ怖い打者だった…敵チームとしては引退してくれてありがたい。和田が引退した打線は間違いなくリーグ最弱。何よりこのチームはセンターラインが弱すぎる…荒木も引退したほうが良い。シート打撃見た感じだとネイラーが良かった。先発として活躍できそう。ジョーダンは真っ直ぐこそ速いがコントロールに難があるか。ビシエドは未知数。


順位予想

巨人   中継ぎは不安だが先発はソと並び日本一。打線も補強され近年で一番の戦力。
ヤクルト 打線の強さが目立つが投手陣もそこまで悪くない。
阪神   打線がちと弱いが戦力の底上げは出来ているので昨年よりは上。
広島   マエケン離脱は大きい…それでも下位2チームよりは強い。 
中日   打線が弱い。投手力はそれなりにあるので横浜よりは上。
横浜   打線の中軸の怖さとストッパーが優秀な事以外強い要素が無い。

まぁ多少ゲーム差が開いての巨人1位で間違いないでしょう。中継ぎとサードに不安はあるが、他チームが抱える悩みからすれば些細なこと。AクラスとBクラスがはっきり分かれ、阪神は頑張り次第で2位もありえる。4位以下はほぼ確定かと。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事