机上の空論場

球春到来!プロ野球キャンプイン2016⑧巨人戦力調査後編

2016/02/18 00:31 投稿

  • タグ:
  • プロ野球
  • 野球
  • 巨人
  • ジャイアンツ
前回外野手編ar972331の続きです。

現有戦力の紹介も終わり、いよいよ今回は総評です。

先発投手ar968620 菅野→ar967772 リリーフbr968689 新戦力→ar966973
捕手編→ar969031 内野手編→ar971487


先にまず紅白戦2試合の寸評から。

菅野:立岡相手のフリーバッティングも食い入るように見たがやはり速球は良くなっている。だがその程度か?とも正直思った。まぁこの時期に紅白戦でも145㌔出ていたし仕上がりは順調といえるだろう。これからの実戦で更なる進化を見たいが期待し過ぎてもという感じ。

桜井:コントロールはばらけていたが素晴らしい。あのダイナミックな腕の振りであのチェンジアップはとてつもない武器。まだ早いが間違いなく開幕ローテーションを掴むだろう。

今村:速球が良かった。変化球のコントロールも良く今年はやってくれそう。

田口:既に昨年のシーズン中のような投げっぷり。チェンジアップも多めに投げていた。

ポレダ:やはり球に力がある。クイック等に取り組んでいる今年は更に期待が出来る。

土田:意外と言っちゃあれだが速球の回転が良かった。良い意味で期待を裏切ってくれ。

中川:打たれはしたが速球は良かった。課題はコントロールと変化球のキレか。

公文:初めて見たが全然イメージと違ってた。速球派左腕かと思っていたが割りとちゃんとした左殺しタイプ。巨人には少ないタイプなので頑張ってほしい。右打者に対する武器が無さそうなのが辛いが左のワンポイントで使えそう。だがコントロール等まだまだ課題は多い。

小林:まだ細いと思っていたが結構太くなってた。それでもあと2キロは欲しい。

クルーズ:低めのボールにはクルクルタイプ。相手からすれば抑えやすい。

岡本:打撃も守備も良かった。ここまでは全てが順調といえる。

重信:2戦5安打で猛アピール。非力だが足も速くやはり良い選手。


これからようやく対外試合・オープン戦が始まるので時期尚早ですが、今の段階での1軍メンバーを勝手に決めてみました。※開幕1軍メンバーだと裏ローテの先発投手はまだ2軍。

~1軍登録28名~

先発
菅野 マイコラス ポレダ 高木勇 桜井 
あと1枠争い、出来れば左腕(今村・田口・杉内)

強い(確信)できれば残りの1枠は今村に頑張ってもらいたい。

リリーフ
沢村 山口 戸根 田原
あと2枠争い、左右一人ずつ(江柄子・公文・宮國・土田・中川ら

今年の心配は昨年同様リリーフの脆さだが、マシソンが2軍だと更に不安…沢村は抑え当確として山口の負担が増えそうではある。マシソンに替わる右の速球派が欲しいが現状いない…どどどどうしよう。戸根を昨年より点差の厳しい場面で使うのは良いがやはり右打者が多い打順には右をぶつけたい。そこで相手の打順に合わせて右打者キラー田原との併用で。あとは計算できる投手が何人芽吹いてくれるかに期待するしかない。ギャレットを暫く使ってクソ外人と判断したらマシソンを使うことは出来るが、そうでなきゃ今年は厳しい。より先発に長いイニングを投げて貰わねばならないが、幸い完投型の投手が多い…とは言ってもなぁ…

スタメン
1 中 立岡
2 左 重信
3 遊 坂本
4 一 ギャレット
5 右 長野
6 捕 阿部
7 二 クルーズ
8 三 岡本

まず基本としては足が速く、ミートの上手い左打者を2番に置いて簡単にバントという選択肢を無くすこと。併殺の確率が低いため普通に打たせられるのが良い。ヤクルト打線の2番川端が理想だが、あそこまでの強打者は中々いないので巨人では立岡、重信、亀井といった感じになる。長打の打てる亀井が一番近いが、亀井の走力では併殺の可能性が増えそうなのでより俊足の選手で。(亀井も充分足が速く併殺の少ない選手)あと亀井をスタメンで使ってしまうと左の代打が手薄になるという理由もある。3番以降は難しいが順当というところで坂本、不確定要素だがギャレット、昨年よりは期待が出来る長野でクリーンアップ。6番にクルーズだと淡白フリースインガーが2人並ぶのでそこは阿部で。岡本の活躍によっては徐々に打順を上げていきたいところだが、まずはスタメンとして試合数を重ねることが重要なので8番で。

控え
小林 相川 片岡 村田 吉川 鈴木尚 亀井 大田

捕手は昨年より豪華な面子で3人制、相川は代打としても貴重。内野は代打代走で使える片岡、カスだが一応代打で一発も打てる村田、ユーティリティで両打ちの吉川で残当か。これだと左の代打が弱いが…枠的にはしゃーない。北も使いたいが外野控えは3人以上はいらんのと左右のバランスで止む無く。重信・大田がオープン戦で駄目だったらチャンスがあるくらいか。重信がスタメンで使えないなら2軍か、いっそ鈴木を落として代走として使うのもいいだろう。

総評すると巨人の戦力は、先発リリーフ打線(昨年は〇〇△)

これからオープン戦を経てまた考えは変わるでしょうが、一応はこういった感じで巨人の戦力調査を一旦締めさせて頂きます。オープン戦の結果を踏まえた戦評も逐一綴っていく予定ですが、とりあえずはここまで見て頂きありがとうございました。次回は他球団の戦力について順位予想です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事