机上の空論場

【プロ野球開幕】2017巨人戦力分析&セ順位予想

2017/03/29 14:26 投稿

  • タグ:
  • プロ野球
  • 巨人
  • ジャイアンツ
まずは戦力分析を兼ねて色々と雑列挙します。
昨年における巨人の弱点(2016)
打線が弱い
控え野手が弱い
リリーフ陣がマシソン以外不安

昨年との大まかな違い朗報戦力MAX時
開幕からマイコラス健在
森福・カミネロ加入でリリーフ陣強化
陽加入でセンターライン+打線強化
野手補強+戦力底上げに伴い、控えの層が厚くなった
山口俊・吉川光の加入で先発陣強化
宇佐見という2番手捕手の台頭
今村というゴミがローテ入り叶わず

キャンプオープン戦における収穫朗報
WBC組の成長(特に小林)
岡本、昨年の今頃と比べ雲泥の差
宇佐見に経験を積ませることが出来た
立岡(重信)のセカンド挑戦
中井、一過性とはいえハイパーモード突入
谷岡は貴重なフォークボーラーとして左右問わず使えそう?

今年の不安点悲報
WBC組の疲労(特に菅野・小林)
陽・山口俊・澤村・高木勇が1軍おらず
外国人野手がパッとしない
長野、ここ数年ずっとだが守備の下手さを露呈しまくり
田原・戸根がOP戦で打ち込まれる

戦力分析まとめ

長所
補強+戦力の底上げにより、投手・野手共に弱点を埋められたのは大きい。

補強一覧
山口俊・吉川光の加入で先発陣強化
森福・カミネロ加入でリリーフ陣強化
陽加入でセンターライン+打線強化
陽・石川・柿澤・マギー加入に伴い、控え野手層強化

戦力の底上げ一覧
WBC組の成長(特に小林)
岡本、昨年の今頃と比べ雲泥の差
宇佐見という2番手捕手の台頭
立岡(重信)のセカンド挑戦

その他
開幕からマイコラス健在

短所
十分に補強はしたが、それでもまだ打線の破壊力に欠ける。

悲報一覧
外国人野手が3人もいるのに枠が1つしかない→役割を考えると辛うじてマギー(妥協)
菅野の勤続疲労(肩の痛みが再発しないか心配)
小林の勤続疲労
陽・山口俊・澤村・高木勇が1軍おらず
田原・戸根がOP戦で打ち込まれる
総合評価
戦力MAX時:先発リリーフ打線守備控え選手層
開幕前現状:先発リリーフ打線守備控え
開幕1軍発表スタメン予想赤字は特記戦力、黄字は現状一軍戦力確定)
開幕カード=投手【11】野手【17】 2カード目以降=投手【13】野手【15】を想定
※追記悲報編集中に開幕1軍公示を知る

先発 開幕カード【3+菅野】 2カード目以降【6】

開幕カード【中日戦】   次カード【横浜戦】
マイコラス
田口・大竹   菅野内海吉川光(右2人は2カード目に1軍登録)

4月以降登板【現状補欠】
宮國(先発として結果を残しているため、上記6人の結果・状態如何では入れ替えるらしい)

リリーフ 開幕カード【7】 2カード目以降【7】

マシソン(不動の中継ぎエース。相手のクリーンナップにぶつけたい)
森福(かつての山口鉄の役割を期待。なるべくなら左打者の多い場面で使いたい)
カミネロ(抑えとして期待。駄目なら澤村という元鞘に戻るまで)
山口鉄・池田・谷岡・中川
宮國(本来ならロングリリーフ可能の便利屋として使いたいため、先発の機会があるまではそこで働いてほしいが、
   28日の2軍戦先発を考慮すれば、とりあえず開幕1軍はありえないということで削除


スタメン赤字は不動)      控え
1.二 中井               實松
2.中 立岡               河野(宇佐見に2軍経験を積ませるため我慢…)
3.遊 坂本            吉川大
4.一 阿部            マギー
5.三 村田            亀井
6.右 長野            石川
7.左 岡本               重信(最悪でも鈴木2世として代走の切り札に)
8.捕 小林            寺内&脇谷(ファッ!? どうせ2軍降格濃厚じゃボケェ!)

【現状2軍だが特記戦力
山口俊
高木勇澤村

【その他1軍戦力候補】
宮國・杉内・田原・戸根
宇佐見・相川・吉川尚・柿澤・山本・辻・クルーズ・ギャレット・橋本

戦力MAX時1軍メンバー赤字は確定メンバー、括弧内は実力不安or未知数)

先発 3人確定残り3枠争い
菅野田口マイコラス・山口俊・高木勇・内海・吉川光・宮國・大竹(杉内)

リリーフ 4人確定残り3枠争い
マシソン森福澤村カミネロ宮國(山口鉄・谷岡・池田・田原・戸根・中川)

現実的スタメン       控え
1.中 陽             宇佐見
2.二 立岡            實松or相川
3.遊 坂本            マギーorギャレットorクルーズ
4.一 阿部            吉川大
5.三 村田            亀井
6.右 長野            石川
7.左 岡本            重信
8.捕 小林

筆者的理想スタメン
1.中 陽          1.右 重信(盗塁王を狙える貴重な存在。出塁さえ出来れば…)
2.右 重信         2.二 立岡〈吉川尚〉(現状は立岡だが、将来的には吉川尚)
3.遊 坂本         3.遊 坂本
4.一 阿部    or    4.一 阿部
5.三 村田         5.三 村田
6.左 岡本         6.中 陽(1番でも良いが、それ以外なら6・7番)
7.二 吉川尚        7.左 岡本(駄目なら亀井・ギャレット・長野で)
8.捕 小林         8.捕 小林

控え        
宇佐見(将来嘱望の2番手捕手)
相川(代打で使い捨て出来る捕手のため實松より実用的)
吉川大(寺内の上位互換。内野のユーティリティとして貴重)
マギーorギャレットorクルーズ(臨機応変に)
亀井(貴重な5ツールプレイヤー。状態が良ければスタメンも)
長野(守備が下手。打撃の状態が良ければスタメンも)
立岡(二塁も守れるようになって貴重性がUP。状態が良ければスタメンも)

セ順位予想

1.巨人(打線の弱さは相変わらずだが、昨年よりマシ。補強で細かい弱点を埋められたのは大きい)
2.広島(黒田以外は健在…今年も純粋に強力な存在)
3.阪神(糸井加入と北條・高山の成長で打線が強力に。元々エース級が3人いるため更に脅威)
4.横浜(シリアコ加入で打線がより強力に。先発も頭数自体は揃っている)
5.ヤクルト(打線は強力だが、相変わらず投手力が弱い)
6.中日(目立った補強もなく、今年も苦戦必至)

大体こんなもんだろうってことで終了です。全体的に見辛くてサーセン…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事