あなたの1分へ価値を届けるブログ

仕事がつまらない、人生がつまらない。つまらない人生を楽しくする方法

2020/02/13 07:00 投稿

  • タグ:
  • あなたの1分へ価値を届ける
  • 日記
  • 話し方
  • 雑学
  • 豆知識
  • 深イイ話
  • りっち
  • 自己啓発
  • まとめ
  • 雑記
おはようございます!りっちです。

働き方改革ってよく耳にしますよね?

正直、一般に言われている働き方改革って間違ってると思ってます。

休日を増やそう、残業を減らそうって言ってるじゃないですか?

それだと、働き方改革って言うのは働く時間を減らぜば日本人は幸せになるって言ってません?

例えば、1日、自分が寝ている時間以外で労働時間が65%だったなら、

それを65%から63%に減らせば2%幸せになるということが前提に残業を減らし、休日を増やそうって言ってるんですよ。

そんなことで幸せにはならない。

本当の働き方改革とは65%の時間が「めっっちゃ楽しんですけど!!!」

ってなることじゃないでしょうか?

それが働き方改革でしょ!

じゃあなんで政府は全く無意味な活動になってしまっているのか

今働いている65%を充実させる力が、政府にはないからです。

当たり前ですが、今働いている65%を「めっっちゃ楽しい!!!」って変えられるのは誰ですか?

僕です!僕以外には出来ないんです。

そう、「あなた」以外には、出来ないんです。

国のリーダーシップでは絶対に働き方改革なんて出来ません。

一人ひとりが働き方改革を自分でやるんだと思った瞬間、もう改革が起きてます

すごく楽しそうに働いている人もいます。

働くのが辛いって言ってる人もいます。

もうすでに起きてるんです。

その違いに政府は関係ありません。

政党が変われば働いている気分が変わりますか?

働いているときなんて、自分のことしか考えてません。

「誰かの役に立ちたい!」「稼ぎたい!」「お世話になった方に恩返しがしたい!」

そう思って働いたってなんの問題があるんですか?

そんなの最初から自由なんですよ。

皆さんもともと選んでるでしょ?

もし、上司に「会社のために働け」っていわれても、「はっ、ふざけんな」って思ってるでしょ?

つまり、政府がなんて言おうが、会社がなんて言おうが、どうせ聞いちゃいないのよ。

じゃあ誰の言うことを聞いて働いてるんですか?

そう、「自分」なんですよ

だから毎日毎時間毎分毎秒、働き方改革を起こしてるんです。

今までも!

でもそのことを知っているか知らないかで働いているときの気分が変わります。

それが本当の改革、革命なんです

どの仕事も大変なことや辛いことはたくさんあります。

それをどう捉えて「つまらない」とするのか「楽しい」とするのかは自分次第なんです。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
綺麗ごとかもしれませんが、綺麗ごと貫いて楽しくいきましょうよ!
それではお気をつけていってらっしゃいませ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事