key作品、麻枝准を追う

2013秋アニメ リトルバスターズ!~Refrain~

2013/10/07 04:49 投稿

  • タグ:
  • リトルバスターズ
  • ニコニコ秋アニメ2013

ついに始まったリトバスの世界のすべての謎が分かるリフレイン!

1クールか2クールかまだ分かりませんが、どうやら姉御、鈴、リフレインって順で進んでいくようです。私は原作プレイ済みクリア済みなのでネタバレしない程度に補足しながら感想を書いていきたいと思います。

1話 それは突然やってきた
まずOP!これぞkey!これぞだーまえ!って感じの曲ですね!映像も作画レベルが格段と上がっていてすごくいい出来です。個人的に小毬ちゃんが流れ星に祈っているシーンが好きですね。原作プレイ済みの人はシーンが分かってるのであれだけでも涙モノですよね。そして内容はというと、
いろいろと分かりやすい伏線を出してきましたね。恭介がなんども繰り返したと言っていたがどういう事か?初見さんは疑問に思ったはずです。
Aパートはホットケーキパーティから!すぐに鈴が笑ってたり進んで作業したりとなにやら違和感が・・・すごく成長している。そして原作で好きだったクドのへくち!けむけむです~と恭介が鈴の頭を撫でるシーンをやってくれてGJ!と思いましたw メンバーはゲームよりはしゃいでいましたね(特に恭介w)しかしなぜアニメはギャグが寒いのか・・・ゲームだと面白いんですけどねwそしてそんな中リトルバスターズをみているなにやら険悪な3人の姿が・・・。
Bパートから姉御ルート!どうやら姉御の事が気に食わないという高宮、勝沢、杉並の3人。しかし杉並さんだけはなにやら違った様子・・・1期でもちょいちょい出てきていた杉並さん・・・可愛い。そして姉御の周りでいじめが発生。クドと小毬が被害者。自分も被害にあってるのにそれを隠してクドの心配をする小毬ちゃんは天使ですね・・・さすが俺の嫁w。これは原作では理樹が被害にあいます。このままだと弱いクドや小毬が狙われるという話はでてきます。なにやら動機は姉御にシカトされて自分のクラスでの立場がなくなったからとかなんとか。杉並さんはある理由で姉御に嫉妬していてその現場に居合わせても犯行を止められなかったのです。これは鈴ルートにかかわってくる事です。ここで補足ですが原作では姉御にさんざんイジメをしてきたが、姉御はスルー。感情の無い姉御には効果がなく、姉御の周りをいじめることで姉御に関わるとイジメを受けるので姉御から人が離れていくようにしようとしたわけです。その最初のターゲットが理樹。理樹をいじめのターゲットにしたことは杉並さんは知りませんでした。まあ数学教師との一件でその教師が黒幕だったりするんですがその話はアニメではカットのようです・・・当然自分の大事な仲間を奪おうとする人間のクズ相手に姉御はブチ切れ。ドアを蹴り飛ばし一喝。ここで姉御は自分は怒れるのかと気付くわけですね。壊してしまったドアは真人と謙吾がやったということで身代りになります。原作では姉御が真人がドアにコケテ突っ込んで破壊したと嘘をついて真人にすべてなすりつけますw姉御ルートは喜怒哀楽の話です。この中で姉御が経験してなさそうな感情はなんだと思いますか?怒は経験しました。リトルバスターズに入って楽も経験しました。あと2つ、喜びと哀しみを知った姉御は一体どんな行動をするのでしょうか。姉御ルートがどういう話なのか想像できますね・・・。そしてED! CLANNAD2期を彷彿とさせるポップな曲調。聞けば聞くほど良さが分かってきそうです。レアな制服姿の2人が印象でしたねw恭介の卒業式という場面なのでしょうか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事