町田乃彼方から適当に書き殴る流れ

アニメ 3話までの感想 【ノット・WIXOSS・リドル・極黒・ジョジョ】 No.4

2014/04/30 16:15 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 日記
  • 感想
  • ソウルイーターノット
  • WIXOSS
  • 悪魔のリドル
  • 極黒のブリュンヒルデ
  • ジョジョの奇妙な冒険
ソウルイーターノット 

【あらすじ】ソールイーターのスピンオフだが事前知識無用
体が死神武器になってしまう特異能力を得てしまったヒロインが
死神武器職人専門学校:死武専(しぶせん)に進学
そこで二人の武器を扱う側の職人に出会う事で始まる物語


武器=武器に変身できる 職人=武器を扱える

例えるなら 武器だけの場合、投擲しか出来ないような物だが
職人が武器を理解して扱えば複合的な動きが出来る

1・2話は必要最低限のソウルイーター要素を出して
ほとんどが3人に関する日常と言うユルさ。

武器になる事に慣れていない真っ直ぐなヒロインと
天然で何をしでかすかわからない子と
馴れ合いが嫌いなお嬢様に見えて実は構って欲しい天邪鬼

と言う、まぁある意味でテンプレ
純粋・天然・お嬢様(ツンデレ) 鉄板の構成だw

3話から徐々にきな臭くなってく流れだが
必要な固有用語を小分けにして出す事で
初見でも安心してみていられる安定感
ソウルイーター知らないし自分w

1クールのキーになりそうな娘も出てきたし
キャラの掘り下げが終わって
本格的にストーリーが動き出し始める気配
今後の日常描写が学園と寮内しかなさそうなのが残念だが

こういう凸凹3人トリオの歯車噛み合わない感を
深く考えずに見るのが正しい流れかな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WIXOSS 
【あらすじ】
「ゲームに勝つと願いを叶える為の手段が手に入る」
しかし3敗するとその権利を失う
そして願いが叶う為の勝ち数は設定されていない
勝ち続ける事を強いられる中で
少女達は成長していく事が出来るのか


勝つと適うのではなく、自分の努力も最低限必要だと言う所が憎い

3話をみた感想は
えー・・・まだ3敗したユーザー見せないのかよ…と言う気分。

モブでもよかったし主人公が見えてない所で
ゲスアイドルがモブを3敗させた場面の描写ぐらい
入れてくれればいいのに、だいぶ物足りない。

ゲスドルが荒れているのは
普通の高校生がトップアイドルになりたいなどと
途方も無い夢を見た結果の反動なんだろうなと思う

「願いを叶える為の手段が手に入る」
スカウトされる(1勝)モデルとして選ばれる(3勝)
専属モデルになる(7勝)
グラビア選出orアイドルデビュー(15勝) 
ミリオンヒット確定の音楽事務所に移籍(25勝)
トップアイドルとして磐石の人気を得る(50勝)

みたいな?人の願望を食いながら成長するんだから
それくらいの犠牲は必要だよな?って気がする

丁寧にキャラを描写していくのも大事だが
それ以上にメリハリが必要だろうに
これで本当に3敗で権利を失うだけだったらD行くぞ
女性特有の回りくどい黒さやえぐさを見せるだけ
そんな昼ドラ展開なんぞいらねぇ。

なんだか「C」の気配があるから負けると現実でも
ドロップアウトしそうな気がするんだよなぁ…

願いを叶える為に勝利と言う階段を上り
その階段の踊り場に置いてある
願いが叶う為の手段を得る
そして数多の勝ちの先にある
本当の願いを叶える為の手段を目指す

その高みから3敗して転げ落ちる少女を見て愉悦に浸る
そこまで視聴者を巻き込む事が出来てA評価だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
悪魔のリドル

【あらすじ】
12人の暗殺者と1人の生贄
生贄は生き残れば、暗殺者は殺せれば
可能な限りの願いを叶える事が出来る

デスゲームを開始するのは暗殺者が揃ってから
その揃うまでの間、偽りの学校生活を送る
その中で主人公は生贄と相部屋になり
生贄との交流を経て、生贄を守る事を決意する。
までが2話までの話

では3話って事なんだが・・・
ご都合過ぎて反吐が出る展開1・2話であんだけ
キャラ周り掘り下げたってのに、超絶無能って・・
ヒロインの方が強いじゃねーかw

正直Eに投げ込みたくなったが
一応ご都合だが筋は通ってる…と思いたいw

3話で一気に評判落とすってどういう脚本書いてんだよ

3話の酷さを見て1・2話の再評価する気になれない…

両手両足縛られて半分馬乗りになってる状態から
ナイフを持った相手を蹴り飛ばして
そのナイフが真上に吹っ飛んで
ちょうど足を縛ってる縄に直撃して切れるとか…

ソレハナイワー・・・御都合過ぎて笑ってしまった。

んで主人公が追い詰められたと思ったら
ヒロインがチョークスリーパーで相手を落とすとか・・・

誰が お前は俺が守る(笑) だよほんとにもう・・・

そんなシュールなギャグいらねぇよw

ヒロイン(生贄)が相当な人生を送って来た事が
主人公を裏切らせる(守る側に変わる)動機だが

相手を信じる事を狂信レベルで信じている事
毒物耐性がある、拷問や危機状況に対して
冷静すぎる鋼のメンタル  近接格闘はそこらへんの暗殺者より高い…
刺された程度では怯まない運動能力…

どんだけだwどんだけ酷い仕打ちを受けてきたら
こんなドMヒロインに仕上がるんだよ

守りに入られたらちょっとやそっとじゃ死なないw
でも、相手を信じると言うバカ正直な設定で

ほいほい暗殺者に捕まったり騙されたりしても
睡眠薬に耐性が出来てて5分で目が覚めてたとか
ヒロインの異常性が極限まで極まってる作品

見る人を激しく選ぶ、百合系ではあるが
百合で隠し切れないグロさが有る
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

極黒のブリュンヒルデ 
【あらすじ】
完全記憶能力を持つ主人公は過去に少女を事故で失った。
その記憶が消えず、事有る毎に悪夢として主人公を襲う。
心の傷は癒える事無く、成長すればするほど傷は深くなる

そして高校生活を過ごすある日
その少女の面影を残す転校生が現れた。
彼女は自分を魔法使いと呼び、主人公の事は知らないと言う
それでも諦め切れない主人公は積極的に関わっていくのだが…



正直この後の展開が読めなさ過ぎる…
いや薄く悪夢が見えちゃって仕方が無いと言うべきか
 
エルフェンの時もそうだがものすごく
異能力持ち(魔法使い)の娘達の命が非常に軽い
2話でさっくり溶けたし 鬱グロに定評がありすぎる
そんな怖いものみたさで3話視聴開始

傷だらけで登校してくるヒロインに驚き、
放課後隠れ家に行くと血を撒き散らして倒れてる。
薬がないと40時間で死ぬと言う、
そして不注意から火災が発生、薬が燃えて在庫がなくなる

どんだけ重たい流れにしたら気が済むんだこの原作者は…

あとヒロインは能力を使うと何らかの物を失っていると
ゴスロリ魔法使いが言ってる事から・・・

普通に裏読みすれば、記憶を失ってってる、
まさかのヴァルブレイブ展開。

ゴスロリ魔法使いは魔法使い化の反動で
全身不随・かろうじて聞き手の指が動く程度
その障害と引き換えに得たのが未来予知能力


能力と引き換えに何かが欠損している気がしないでもない
貴重な能力ほど体を破壊されているような感じが…

薬の調達に関していろいろやった結果、
生成工場に襲撃からの・・・ ヒロインどう見ても死んだ演出

薬も手に入らず、待ってる子達も絶望的な状況
主人公も死ぬのが確定したような所で次回

主人公が何か覚醒しそうだがどうなるか・・・

あと、エルフェンリートで見たような階段が
次回予告で出てくるとかもう・・・

ファンを手玉に取るような小憎らしさ
こいつら俺らをオロオロさせて楽しんでやがるw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジョジョの奇妙な冒険

説明長いけど必要な所だよなー
あとやっぱり、原作ファンだが・・・
やはり効果音+効果文字はクドいなーと思う

あれが醍醐味なんだが、瞬間さめる場面があると言うか
シリアスなギャグではなく純粋なギャグ描写に化ける所がある
原作再現で大変美味しいんだけど・・・ 今改めてみるとクドいなーと

そもそも放送まで10年遅かったと言う気分がまだある
格闘ゲームが出た頃に放送されてれば
今更感はなかったんだろうけど

ある意味で古典文学だからなぁ・・・

原作を知った上で、豪快さとシュールさを楽しむアニメだな

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事