町田乃彼方から適当に書き殴る流れ

春アニメ1話感想 Bランク編2/2【うさぎ シドニア ノット M3 キャプアス】

2014/04/16 13:31 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 日記
  • ご注文はうさぎですか?
  • シドニアの騎士
  • ソウルイーターノット!
  • M3~ソノ黒キ鋼~
  • キャプテン・アース

Bランク 良い感じ と思えるライン + ワンフレーズコメント

[1]【埋蔵金 ブラブレ 極黒 河合荘 竜騎士】
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金    [神尾城島?蓬莱島?絃神島?w パロネタ多し]
ブラック・ブレット     [呪われて生まれた少女達の物語]
極黒のブリュンヒルデ    [エルフェンリート作者、ダークグロストーリー期待]
僕らはみんな河合荘     [文学少女と青春男]
星刻の竜騎士        [俺のパル(竜)が幼女だった件・チョロイン?]

[2]【うさぎ シドニア ノット M3 キャプアス】
ご注文はうさぎですか?  [百合飢餓難民避難所]
シドニアの騎士      [SFロボット・宇宙生物・植物性人間]
ソウルイーターノット!  [ソウルイータースクールガールズw]
M3 ~ソノ黒キ鋼~    [シリアス系SFロボット物]
キャプテン・アース    [ストラトス4+合体ロボ]

【原作既読】が付いていない物は未読・基本事前の下調べ無し
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーーー
ご注文はうさぎですか?  [百合飢餓難民避難所]

語る所ないんだよな~・・・百合要素的な所はテンプレだし・・・
まぁ基本は大事だしその基本を忘れたら百合じゃないしなw


天然で真っ直ぐでウサギが好きな住み込みの主人公
1話ではもうそれ以外語る場所がないというか多分これ以降も無いw

その住み込み先の喫茶店の娘で実質的な店長、クールな突っ込み役
名ばかり店長ではなく腕も確かという ちょっと上の位置に居るが
そういう事には拘らない感じ、おとなしい感じが先行してる

喫茶店の先輩で軍属の父の影響を受け、軍人気質な熱血役
まぁ熱いというか後輩が思いの外に女の子過ぎる事で
自分の気質や癖に対して比較してしまいオドオドするような乙女

その3人のドタバタした日常が描かれるタイプだなと

実質的なお店の売り上げノルマとか無さそうだしARIAを思い浮かべる
というか・・あの3人とまんま一緒か? 性格や気質的な意味で

店のマスコットもいるし(こっちは喋るし祖父だが)・・・
ビビットレッドオペレーション的な何かだな(祖父が動物)・・・
百合のテンプレに見せて細かい所で設定を捻ってるのが面白い

ジジイの所為で魔法という概念が生まれてるが
それをどう取り込んでいくかという流れにも期待している

・・・「ネコネコネコ」とか言い出す猫が出て来ないことを祈るw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーー
シドニアの騎士      [SFロボット・宇宙生物・植物性人間]

結構設定がぶっ飛んでるアニメと感じる
いろいろ描写を急いでいる感じだが
1話で見せるべき要素を詰め込んだらこうなっちゃったかな

世界設定・地域の情勢・地上人の特性と地下人の主人公・敵の存在

異生物に襲われた歴史を持ちその時に創設された軍がお飾りになり
そこで学習する生徒達は、兵器を武器と思わず採掘機と思っている

数百年後の進化した人類としての表現なのか
光合成で殆どの栄養を作り出す事ができ
食料は趣向品やレーションのような地位にある(感じがする)

女子光合成室とか見た時は何事かと思った
あと中性の人間が居る事、
結婚を意識するとどちらかの性に変わるらしい
(もっと可愛い絵柄だったらふたなりで薄い本乱造コース)

地上では軍の解体を訴えるお花畑集団が居たりと
何十年も敵が存在しないとこうなるのか という
若干の今の日本への皮肉も入っていたりするんだが
そこらへんの必要な前振りが非常に駆け足。

情報量の多さは構わないんだが
1話を数回見ないとわからないってのは初見には苦痛だ

で主人公の話(やっとか)
地下で祖父と生活をしていたが祖父が死んだ事で
食料の供給が停止し、餓死寸前で地上に這い出た所を捕まる

あと無駄に体が頑丈、遅くとも30キロくらいのスピードで
壁にぶつかり地べたを転がったにもかかわらず骨折していない

【惑星の地下は構造物が入り組んでて地下で生息している人が居る】

なぜ数十年の間捜査をしなかったかが謎だ
地下で主人公がVRを動かしていたのだから…
まぁ下の構造物で無駄に消費されるエネルギーを無視できる位の
発電量が確保できてる…世界とも思えんのだが…

採掘資源を数百キロ先の小惑星まで採りに行ってる訳だし

資材が枯れ切ってるからお花畑が「軍の解体」とか
「無駄な過剰装備はやめろ」と叫ぶのが筋だろ?

んで主人公の実技能力は最新型の場合最下位、まぁ当然だろう
主人公が使っていたのは異生物との戦争に使われていた
旧型のVRだから成績が出るわけが無い
でも上が察したのか主人公には旧型を手配

採掘所の説明が入るが、当然のごとくフラグが立つ
ここまで急いでて異生物が出てこない方がおかしい

当然、採掘場で異生物と遭遇し、ロボが破損した所で2話へ


ふと思った事がある
シドニアの劣等生 ・ 魔法科高校の騎士 
みたく入れ替えたりしてみても違和感が無いw

どう転んでいくやら・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーーー
ソウルイーターノット!  [ソウルイータースクールガールズw]

ソウルイーター見てないし読んでない。そんな素人でスピンオフを見る

正直地雷確定だろうなと思いつつ見たら、何て事は無い
トリオ系百合アニメでしたw 思う所も無いけど
批判したい点とか置き去りにされたと思う所もまったく無い
いや、この作品は細かい事気にしたらダメ系だと感じているw

ただ気になるのはメインヒロインの発する「ががんとす!」(驚愕・落胆)
けいおんの律を思い出す程度の破天荒さを見せ付ける
絵(作画的輪郭)も似てるから余計になんだよな

一般家庭上がりのヒロイン(武器)と
まだ謎の出生である天然娘(職人)と
名家のちょっとずれたお嬢様(職人)

設定的に基本は武器と職人はペア
という扱いから逸脱してる関係性をどうやって保持するかが楽しみ

あと女性トリオというかバランス的に仕方ない事だが
バトル系だと 真っ直ぐ(主役)・天然・お嬢様 という
レイアース形から離れられない事、後もう一つあるならば
どじっ娘(主役)・姉御肌(ツンデレ)・しっかり物の後輩
というARIAスタイル、今期だと ご注文はウサギですか?
日常形にはよくある配置だ、けいおんの場合は
日常形に澪という突っ込み兼弄られ役というバランス
というか百合形ってほとんどそれのような気がしてきた

お嬢と天然に振り回される庶民的ヒロイン
そんな感じでゆるく見て行こうと思う。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーー
M3 ~ソノ黒キ鋼~ [シリアス系SFロボット物]

1話色々投げ捨ててやりたい事だけやったって感じかなー
やりたい事【敵と戦闘条件と倒す為の一発2000万の特殊弾丸の説明】

憎悪や怨念が渦巻く無明(ムミョウ)領域から這い出してくる
異生物・戒(イマシメ) 無明の際から現世を嘆く歌を謡う躯(ムクロ)
躯の歌を聴くと九日目に謎の死を迎えるらしい

そしてメインとなる戦闘ロボだが結構リアル側に配慮された形
歩行ではなくキャラピラで尻尾のような3軸目が後ろにある
二軸でも行けそうな構築をしているが走行安定性と急制動の為に
あえて不恰好でも3軸にしているって感じの設計が好印象


Aパートでやんちゃしたパイロット(技術だけ一流系)
高校で実力を見せていた模擬戦の二人
意味ありげにポエム書いてたネクラ女
何故か採用されている20歳↑の派遣女
に加えて3人の計8人が招集されるも
その召集条件の明示は無い(多分尺の関係)
(機密保持の為に)全員が同じ寮で暮らす

露骨に這い上がろうと媚びる派遣女が気に触るがまぁ範囲内

無明に飲み込まれると死ぬらしいが新型ロボだと大丈夫らしい
戒討伐用の特殊弾丸は一発2000万
【警備地域で戒を観測するのは稀だ】と明らかなフラグを立て
それを見事に回収する流れはコントの領域

戒が過去の記憶に囚われる元人間と言うのを即バレしていくスタイル
重たい世界設定だと知らせる為に1話を急いだ感じがする
1話で馴染まなかったら見なくていいよ的な ある意味でのやさしさ

流石・鬱や皮肉に富んだ世界構築が得意の岡田麿里(マリー)
オリジナル作品だと大当たりを生み出す確率が高いんだが
本数出しすぎて息切れしないといいんだが…


番外として
ここでも日笠さんの芸人根性が絶好調過ぎて笑う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーーー
キャプテン・アース    [ストラトス4+合体ロボ]

一見合理的に見えて納得しかかるけど穴が見える作品
地上から出撃するんだけど、最低限の宇宙対策をしたロボで
打ち上げたあと宇宙空間で巨大ロボット化の為に3段装着すると言う

装着シーケンスはかなり丁寧だが・・・尺取過ぎだろ・・・
あとここまでリアルなのにナックルの換装がご都合過ぎる
ロケットの噴射口が腕に格納されて手が出てくる…
そんな空間的余裕あったか?w
あそこまでやっといて合体ロボット系のそれかとw

種子島基地がメインの場所になり、リアル感を出してはいるんだが
宇宙での出来事をわざわざ地上から迎撃に行くスタイルは
なんかストラトスフォーを思い出さざるをえない感覚になる
確かに細かい所はぜんぜん違うんだが…

あと敵の正体不明感がハンパナイ、何がしたいのか見えないw
いろんな説明がほしい所が全部置き去りにされてる所が
この位置に居る理由、リアル寄りなのかファンタジーなのか
この作品の立ち居地が見えない、評価ができない
リアルであるなら設定を掘って納得しないといけないが
ギャグであるならそのノリを楽しんでいけばいい

まぁ、謎の粒子を放つ謎の少年少女との出会いから始まる
スペースヒーロー物とでも思えば悪くは無い


とりあえず3話まで様子を見るようなアニメ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--ーー


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事