旧禁娯楽のレノバスタン

【S16】最高レート2114 ポリとミミとグロクチハート

2019/09/03 21:09 投稿

  • タグ:
  • クチート
  • メタグロス
  • ポリゴン2
  • カプ・レヒレ
  • ランドロス
  • ミミッキュ
  • レノバス

PCから見て頂けている方は
URLの「SP.」を消すと画面が見やすくなると思います
お手数おかけして申し訳ない

初めましての方はうんたらかんたら
レノバスと申している者です。



シーズン16にてクチートメタグロス両採用の構築で2100達成する事ができました
クチグロなのかグロクチなのか分からないまま潜ってました


【1】構築経緯
前期もクチート軸を使用し
終盤のS15を潜っていて真っ先に感じた事は

「なんかリザY増えてるしめっちゃ重すぎて草」

これに尽きた

グロスリザYの構築が急増していてマッチングしたらほぼ確実にリザを選出されていたので
「この状況を利用して逆にイージーを掴める汎用ポケモンはいないものか」と考えていたところ、ミミッキュやキノガッサ、ミラーにも強く出れる最速岩雪崩地震メタグロスを採用した

2メガになってしまう問題点があったがメタグロスとクチートは相手の構築に応じた役割がはっきりしているため特に気にならなかった

リザグロスミミガッサといった対面構築にはメタグロスを出し、逆にメタグロスが動かしづらいと感じる受けサイクル構築には剣舞クチートが強く刺さるのでこの2枠を軸として構築を組み始めた

あとは使い慣れていて鋼メガ2体と非常に相性が良い水Zレヒレスカーフランドを採用

レヒレはキノガッサとかいうポケモンがいる限り一生離せず
ランドはスカーフ読みされる事もあったが型バレしていたとしてもこの型が最適だと感じたので特に変更はしなかった

ミミッキュを構築に入れない理由が見当たらなかったのでミミッキュ枠の襷ミミッキュを採用

ラスト1枠はカグヤ絡みのサイクルに圧をかけれる要素が欲しかったのでめざ炎ゲッコウガやヒートロトム等色々悩んだが結論としては身代わりポリ2が採用された


余談
この順で構築が完成したのだが
最後に採用したポリ2とクチートを上段2体に並べてその下にミミッキュを置くとめちゃくちゃ初手トリルポリ2警戒してくれていたり、身代わりポリ2が刺しやすい選出をしてくれたり
配置による恩恵はバカにならないなと感じた




【2】型紹介

@輝石
DL 控えめ

努力値
H244-B124-C36-D20-S84

C11n
身代わりがカバルドンの地震を最高乱数以外耐え
ゲッコウガの熱湯を最高乱数以外耐え
無振りエアームド抜き

冷ビ、放電、身代わり、自己再生


身代わりポリ2自体が最近は認知されており特に語る事も無いが
よくいる身代わりポリ2より硬くどの構築に対しても出しやすい枠

Sを削ってBに回す事で身代わりの耐久を高める他に
メガギャラドスの舞滝、雨ラグの滝を2耐えして
再生で雨ターン稼ぎ等の恩恵があり
殴りも守りも両方行える型として活躍してくれた
(S実数値91しかないので麻痺ゲッコウガを抜けない点は注意が必要)

また最近の毒ガルドはSをかなり上げているので残飯ガルドへの役割はレヒレのミストフィールドと合わせて行うように意識していた

技構成に関してはカバマンダ系統に刺していきたいので冷ビ放電で決定
初手に投げて放電で場を荒らしてその後にクチートを出す流れが決まる度に絶頂していた




@メガ
意地

努力値
H220-A252-S36

A振り切り
麻痺準速ミミッキュ抜き
(S下降テッカグヤやミラー意識)

じゃれつく、叩き落とす、不意打ち、剣舞


相棒ポコモン
こいつ無しでは勝てないは言い過ぎだしこいつ抜きでも2100超えたシーズンもあるけどやっぱりお前がいないと落ち着かないというかなんやかんや一番信頼している枠

「やっぱり今の環境クチート弱いわ 今期こそマンダやね」と身内達に言っても「でもどうせお前クチートに戻るやん」としか返されないぐらい浸透してしまった
(マンダ軸は最高1800で解散した)


技構成はテンプレ
剣舞の枠は炎牙か雷パンチでいつも採用していたが
今回はグロスクチート構築なので剣舞を入れてサイクル崩し枠になった

といってもマンダ軸やグロスポリドヒド系統にも刺さるので
それなりに出すことが多く最終的に選出率は
クチート4:メタグロス6ぐらいだった


じゃれは命中率7割ぐらいだった




@襷
意地

努力値
H4-A252-S252

じゃれつく、シャドクロ、影打ち、剣舞


グロスと合わせて対面構築に対して詰めに用いる枠

レヒレがZ所持しているので襷で採用した

困ったときにいつも採用してるけど
書く内容に困るぐらい無難だしやっぱつえぇわ




@メガ
陽気

努力値
H28-A228-S252

アイへ、地震、冷パン、岩雪崩

H16n-1
最速

こいつがいなかったら今期2100は無理だったと思う定期枠
岩雪崩で初手のリザYを粉砕し、リザXはフレドラ反動で相打ちもしくは怯みで無償突破できる最強運だけマシーンだった

初手リザと対面して引かれたのはFFの対戦相手の方1度だけで
他は外さず当てた試合全てイージーだったので本当に採用してよかった

岩封では威力が足りず
耐えてくる調整のHBニトチャリザYがたまにいるので岩雪崩で分からせることにした(たまに外して命中安定の放射で逆に分からされた)


他の技構成だが
アイへは特に切る理由は無く
思念とかいう肝心な場面でいつも外す技と違うので採用
また上振れ効果もあり採用し得

メガ枠の都合上ガルドと炎タイプはかなり出されやすく
最速なのでミラーにも強くするために地震採用

@1は無難に冷パンにしたが
ここの枠は未だに完成し切れていない

冷パンにした理由は環境に多いボーマンダはもちろん
主にクチートを意識して選出されるHBランドロスに刺さるからなのだが

この構築は全体的にマンダに強めなのもあって
クチートグロスを見てそもそも出さない人が一定数いたりで採用理由が曖昧なまま使い続けていた

バレットや雷パンで悩んでいたりもするが

再戦の冷パン確定耐え調整木の実レボルトに対して
ランドロスのスカーフ蜻蛉+冷パンで処理
の動きで2100チャレを制したので

やっぱりグロスの冷パン外すとかねーよ と自分に言い聞かせる事で対策した




@水Z
控えめ

努力値
H108-C236-S164

ドロポン、ムンフォ、めざ炎、瞑想

H16-1
水ZでH4振りミミッキュ確1
よくいるHAガルーラ抜き(準速ガッサ抜き抜き抜き抜き)

クチート軸を運用する上で個人的には必須枠
ガッサ相手だけで無くバレルの胞子やドヒドの熱湯火傷を防ぎつつクチートが安全に剣舞を積ませる役割もある

今回のクチートに炎牙が無く、メタグロスにもアムハンが無いためナットレイの処理ルートが身代わりポリ2になっているのでめざ炎を採用する事となった

正直めざ炎を打つ場面が少なすぎたので
グロスの冷パンを外してアムハンにしてこの枠を叩きや挑発でいいかもしれないというのが反省点




@スカーフ
陽気

努力値
H20-A228-B28-D4-S228

地震、岩封、大爆発、蜻蛉返り

極力Aに回し
HB方面はA削っているグロスのアイへ+バレット耐え
準速100族抜き


初手の偵察をしつつ最後には掃除役もできるおっさん

HとBに少しずつ回しているが活きた機会が多く
初手のグロス対面はノータイム地震で居座っていた
(蜻蛉からのクチートやグロス引き、襷警戒で冷パンを持っていてもアイへしか打たれない)

Sを削ってしまった弊害はそこまでないが強いて言うならば
CSテクスチャーポリZが抜けないので壁やらステロ展開の構築とマッチングした場合はHBポリZである事を祈るばかりだった

初手のスカーフランドミラーで相手のランドがスカーフだと判明する利点もあるのでここは変更する必要が無いと思われ


技構成もほとんど一般的
大爆発は起点回避だけでなくカバルドン等の高耐久を強引に削ってクチートの圏内に押し込む役割集中も行えるのでプレイングの幅次第で輝く技だと感じた
無難に叩きや馬鹿力もありだと思う






【3】あと語り

ここまで読んで頂きありがとうございました
書いている通り構築の反省点、改善点が多いのでまだ伸ばせる構築だと感じています

じゃあなんで改善していないの?と聞かれたら
ファイアーエムブレム~風花雪月~(好評発売中)
面白すぎて今期取り組む時間が少なかったです(^q^)
リシテアすこなんだ・・・w

S17は戦う気が無いので
僕にとっては最終シーズンでクチート共にもう1度2100達成できて良かったです

剣盾のメガリストラの都合でガチ運用するのは本当にこれが最後なんやなぁって;;

構築記事を書くのも剣盾が発売されて以降の話になると思いますので
S17も戦う人は頑張ってください!終わり!



Twitter↓
renobasu_poke

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事