旧禁娯楽のレノバスタン

第2回【#200禁止杯】13位 レート1588 君の穴にライジングランドオーバー 

2019/02/20 14:47 投稿

  • タグ:
  • 200禁止杯
  • レノバス

初めましての方は初めまして
アニメとかエロゲでメインヒロインよりもサブヒロインの方が「さては貴様、エッチの者だな?」と感じる率高いレノバスと申している者です




前回の200禁止杯は優勝出来ただけに今回の戦績は悔しいですね

前回の記事↓
@井の中の熊!?神の速さを得た序盤ポケが強すぎるwww

雑に使用個体の解説をします



前回の使用構築は展開構築でサポート+積みというのを基本戦術として戦っていたので今回もそれを信じて構築育成を始めた
が、当たり前だがメタられまくっていた
のだが、それだけ目を通して貰っていたとポジティブに考えたのでそんなに悔しいとは正直思っていなかったりする

このダグトリオはその起点作成の1体
基本的には
ステロ→置き土産

岩封orこご風読みなら
岩封→置き土産orステロ

といった感じで対面や裏で使い分け
岩封→すなかけはバタフリーの安定行動にも繋げたり
高速スピンを回避してステロを撒いた状態で置き土産というのが最強ムーブ

まぁ無難に強かった
NN元ネタは察して





起点作成その2
壁貼ってステロ撒いて余った壁貼って爆発するだけの腐ったみかん

前回の構築で使用したメテノは殻破のエース側だったので認知してもらえれていた場合だが選出画面で騙せないかなぁと思って採用した

悪くはなかったがオーダイルにクソほど弱い壁要員だったというのが最大の欠点であり反省点

NNは付け忘れた



ステロ後のエースその1
前回の大会で対戦相手が使用していたのを思い出して使いたくなったから育成した
ヤミカラスのテンプレ(?)であり低速絡みの相手だけでなく高速低耐久にはA2不意打ちで対処したりで対応力がとても高く使い易かった

ただビビるぐらい紙耐久である
1度ブレバを打ったり身代わりしただけで先制技で縛られるので不意を押さざるを得ないという場面もあるので出せる構築を見極める事で真価を発揮する型だと感じた

NNは見たまんま めっちゃゴミ捨て場に沸いてそう



ステロ後のエースその2
爪研いでS108未満の構築に無双する弱い物虐め特化である

使用感としては劣化カミツルギだった
といってもこのルールでカミツルギも同然のポケモンが弱い訳がないのでそれなりに強かったが特性はりきりのせいで積まないと信用の欠片もないので微妙に扱い辛かった

技範囲はえげつない程広く1度積みさえすれば
A1穴ZでH252輝石二ダンギルは確1であり炎相手にも止まらない

困ったときは「アイへ雪崩で運ゲを仕掛けるのはドリュウズだけじゃねぇぞオラァ!」って言いながら怯ませて強引に突破するクソ精神も大事
ポケモンはそういうゲームである

NN付け忘れた(2回目)




エッチだ・・・w

わざわざメス厳選してめざ草まで頑張った
マジでめんどくさかった(小並感)

ステロ後のエースその3
殻破れば攻撃を耐える耐久持ちはほとんど存在しない
1度HDアズマオウにめざ草耐えられたがそれ以外は全て1撃で相手を沈ませた

最初はネタポケかと思ったがC2牙の実数値は504であり普通のレートで使用したとしても充分過ぎる火力で何体もの相手にも水をぶっかけた

Sが低いので前衛がトリルで返されても状況次第ではそれを利用し積まずに返り討ちといった芸も可能だがそんな場面は1度もなかった

NNはふーん、エッチじゃん




ステロ後のエースその4
兼害悪劣化ビビヨン

語る事無さ過ぎる
対戦相手の手持ちを見て「あ、こいつ対策してねぇな」と判断したら出し予想通りそのまま3タテ、これは対策されてるなと感じたら絶対に出さない

選出誘導力が高いので出さなくても仕事をすると言えばするのだがヤミカラスの身代わりが凄く使いにくくなったので一長一短感すごい

NNは何も思いつかなかった キャラ薄すぎる




という訳で雑ながら紹介させて頂きました
今回は最低でも10位以内を目標としていたので悔しいですね
正直記事にする程の価値すらない中身だったと思いますが反省と構築の甘さを後々己に背負わせるためにメモ書き程度にまとめました

第3回でリベンジできればなぁと思ったそんな大会でした
それでは今回はここでさようなら
読んで頂きありがとうございます



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事